Gacharic Spin

【GS archives】栃木編

困っています.

とても困っています.

ガールズバンドGacharic Spin(ガチャピン)が2020年に47都道府県ツアーを慣行,これまで続けてきたブログから心機一転, 新しく自前で立ち上げてライブレポを書くぞ!とこのブログを作ったものの,肝心のライブが延期続き.

新型コロナウィルスによる自粛要請もあっての対応で,ライブをしないことで辛いのは演者側.そこは重々承知しているので何の不満もなく,むしろ心配しているくらいです.

が,しかし.ライブが無いとなるとこのブログはどうしたものかと考えるここ最近.30半ばの会社員の日常に早々ブログに書くような出来事が起こるはずもなく,果てさてどうしたものかと困っている今日この頃です.

本来ならば本日も宇都宮でGacharic Spinのライブを見ていたはず.アルバムもリリースされ,新曲達がどうライブで披露されるのか,既存の曲とのバランスは,今回のツアーならではの見所があって,それを文章でどう表現するか…悩みながらキーボードを叩いていたはず.

あ,そういえば昨日アルバムのリード曲Gold DashのPVがフルバージョンで解禁されたので見ていない方は是非.5期Gacharic Spinのバンド感と熱さが存分に感じられる映像だと思います.


閑話休題.

考えた結果…47都道府県のうちほとんどは過去にガチャピンがライブをやっている場所なので,延期された次回に備えて,過去のライブを振り返ってみようと思い立ちました.

思い付きでやってみるので続くのか,単発なのかは分かりませんが思い立ったが吉日ということでやってみよう,の巻.

これまでの栃木でのライブ・イベント

ガチャピンが過去栃木で行ったライブ・イベントは次の通り.

  • 2010/04/13 (tue) HEAVEN’S ROCK 宇都宮VJ-2(対バン)
  • 2010/09/23 (thu) HEAVEN’S ROCK 宇都宮VJ-2(対バン)
  • 2010/09/24 (fri) 新星堂 宇都宮店 (教則DVDイベント)
  • 2011/05/20 (fri) HEAVEN’S ROCK 宇都宮VJ-2(対バン)
  • 2011/09/14 (wed) HEAVEN’S ROCK 宇都宮VJ-2(対バン)
  • 2013/05/18 (sat) HEAVEN’S ROCK 宇都宮VJ-2(対バン)
  • 2014/05/02 (fri) HEAVEN’S ROCK 宇都宮VJ-2(対バン)
  • 2014/12/02 (tue) HEAVEN’S ROCK 宇都宮VJ-2(対バン)
  • 2018/09/17(mon) 岩下の新生姜ミュージアム(フリーライブ)
  • 2019/07/13 (sat) HEAVEN’S ROCK 宇都宮VJ-2(対バン)

観覧フリーなイベントを除くと過去のライブは全て同一会場,HEAVEN’S ROCK 宇都宮VJ-2にて開催されていました.栃木に他にライブハウスがない…というわけではないですが,ライブをやるのに手頃なハコがここ,という感じでしょうかね.

そして意外?にもワンマンライブはやったことがなく,全てが対バンライブ.2013年にはSUPER BEAVERと,2014年には四星球などともこのハコで対バン.他にもTHE冠やUCHUSENTAI:NOIZといったガチャマン・ピン子(ガチャピンファンの呼称)にも馴染みの深い面子とも複数回対バンをしています.

そんな面子を抑えて,過去宇都宮で一番対バンを重ねているバンドが…あの宇都宮が誇る 北関東極悪爆音楽団,


THE 宇都宮 ROCK STARSです!




…ご存じない方が大多数な雰囲気を感じます.

肩書通りに厳つめの風貌とは裏腹に面白おかしく,そしてカッコよくロックンロールをやるバンドで,エンタメ感強めのステージングは結構ガチャピンとも手が合う印象でした.4ピースのバンドスタイルであった2期ガチャピンの頃には何度となく対バンしており,ガチャピンの自主企画にも声をかけて出演してもらったりしていたことからも,その事実が伺えます.

今はもう活動していないようですがセンチメンタル栃木とか良い曲です.

2014年 ガチャレンジツアー

開演前

過去私が見た宇都宮ライブの中で思い出深いものについて振り返ってみます.

今から6年前の2014年.シングル僕だけのシンデレラ,アルバムWINNERを引っ提げた全国ツアー.ツアーに先立ち2014年メンバー各人の公約を掲げ,その公約達成も目指して行われた,その名もガチャレンジツアー

ツアーファイナルである恵比寿LIQUID ROOMでのワンマンライブまであと1か月と迫った5月初頭に行われたのが宇都宮でのライブでした.

その時の面子がコチラ.

はい,いました!
宇都宮が誇るロックバンド,THE 宇都宮 ROCK STARSが!


それはさておき.この面子によくexist traceが混じってたなと思います.はい.

まず記憶に残っているのがオープン時.ライブハウスの入場は整理番号順に行われ,ファンクラブの先行やプレイガイド毎にアルファベットが振られ,優先順位分けされているのが普通かと思います.

この時は違いました.プレイガイドなどよりも店頭販売のチケットが最優先で入場できるというアナウンス.今となっては懐かしい取り置きにより当日店頭でチケットを引き替えた人や事前に店頭で購入した人が先に入り,その後にプレイガイドのチケットという順番.

想定外のことでちょっとざわついたのと,何より焦ったのを覚えています.

何故焦ったか.

この時のツアーでは物販で先着30名限定でフォトフレームが販売されていたから.開演前にメンバーと2shot撮影を行い,終演後にその写真を入れたフォトフレームが受け取れるという代物.

オープンから開演までの30分間で30人分の販売と撮影を行い,ライブ中にプリントしてフォトフレームに入れる,というやる側もとてもとても大変なこの試み.この時は入場後に販売だったので買える,買えないはほぼ入場順に委ねられるため,想定外に先に入る人がいたりすると焦るわけです.

そんな感じで焦ったものの,無事購入してその日担当メンバーであったFチョッパーKOGAさんと撮影ができたのでした.

ちなみにこの直前に首を痛めてコルセット姿だったKOGAさん,物販のフォトフレームの案内のところに他のメンバーの悪戯でFチョッパーギブスって書かれていたのも印象的でした…

開演後

肝心のライブで印象的だったことも幾つか.

当時パフォーマー1号まいちゃんと,2号あ~ちゃんの2人が衣装の背中にライブするご当地ネタを書くのが恒例となっていました.

宇都宮といえば言わずと知れた餃子で有名な街.ということで2人の背中にも当然餃子の文字が…あるかと思いきや.

3曲目のさよならチェリーで桜の枝を手に優雅に踊る2人の背中がはっきり見えた時に起きたざわめき.

そこにあったのは餃子の文字…ではなく,見たことない新種の漢字.再現するならば食匂子みたいな.後で確認したところ2人が何も見ないで本人なりに書いた餃子のつもりだった,という出来事が今なお記憶に残っているインパクト.

この時に以外にも素でご当地の食べ物勘違いしていたり,やっぱりそれ書くよねと言った定番のものがあったり,それ書くの?みたいな変化球もあったりと,パフォーマーの背中の文字もライブ毎の楽しみのひとつでしたね.

対バンライブの醍醐味のひとつといえばバンド同士によるコラボ.この時のライブでももちろんありました.アンコールでTHE冠の冠さんを呼び込み,『バカダモーン』の掛け声でBark at the moonをコラボで披露.

そうです.このやり取りはこの頃には既に存在していました.というか未だにこのやり取りでBark at the moonやる流れが続いているとは当時思っていませんでしたが(笑)

コラボがこれで終わりと思いきや,歌い終わって退散しようとする冠さんが制止され,THE 宇都宮 ROCK STARSのドラムスあきらさんも呼び込まれる.

そして5分間1本勝負の掛け声で始まったのがWINNER

リリースしたアルバムの表題曲なので当然と言えば当然ですが,毎回ライブの最後はこの曲で締めくくっていたこの時のツアー.

時代が平成から令和に移ろっても,この流れで5分間ももあげをしているとは想像だにしていませんでしたね(笑)

ちなみにあきらさんは緑髪に加えて顔面白塗りで下は海パンといういで立ち.つまり…ステージ上に下半身海パンみたいな恰好をしたおっさん(失礼)が2人,その両脇に可愛い女子高生パフォーマーが2人,更に横には首にコルセットして演奏している人が1人.という言葉で表現しつくせない凄まじく異様な絵面だったことも記憶に刻まれています.

しかも最後にはお約束かの如く冠さんは尻を出し,それに呼応してあきらさんも尻を出すという・・・(苦笑)

最後の最後に出演者皆でGSダンスをやる時にはexist traceのジョウさんも参加.WINNERの時にいなかったのは本人側から身を引いたのか,他の演者が流石に混ぜられないと遠慮したのか定かではありませんが,ジョウさんも加わったWINNERを見てみたかったなーと振り返っても思います.

2020年のライブ

過去のライブを振り返ると対バンライブにおいては割とエンタメ感強い方々とやっていることが多い宇都宮.

次のライブが対バンなのかワンマンなのかは分かりませんが,対バンであるならばきっと面白い面子になるはず.ワンマンであったとしても記念すべき宇都宮での初ワンマンとなるわけですし,どちらになっても宇都宮ならではの楽しみが待っているはず.

今回延期となったライブの振り替え公演は2020年10月4日(日)に開催されることがアナウンスされています.3月に予定されていた公演のチケットはそのまま有効になるとのことなので,チケットを大事に手元に置いて振り替え公演を待ちたいと思います.

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA