Gacharic Spin

ガチャピンロケスピツアー@福井CHOP

昨年末からコロナ禍で延期となっていた47都道府県ツアーROCKET SPIRITS(ロケスピツアー)を再開したガールズバンドGacharic Spin(ガチャピン).

初のセルフプロデュースとなったアルバム『Gacharic Spin』リリース後では初ライブとなる,ロケスピツアーの13公演目である福井県,CHOPでのライブに行ってきましたブログです.

ライブ概要

今回のライブの概要です.

Gacharic Spin 47都道府県TOUR
「ROCKET SPIRITS ~Restart!!念願の13/47~」

2021年9月18日(土) 福井CHOP
 1st STAGE  OPEN 14:30 / START 15:00
 2nd STAGE OPEN 17:30 / START 18:00

チケット料金:
 プレミアムチケット ¥11,000(税込) [1人1枚まで]
  20枚限定・整理番号 1番~20番/特典付き(1st:サイン入りフォトフレーム/2nd:ジョッキ)
 通常チケット前売 ¥4,400(税込) [1人2枚まで]

席種:全自由 (整理番号順での入場)

福井でのライブと言えばココ!,というかホールを除いて福井でのライブは全てCHOPで開催されています.

過去の福井でのライブはコチラ.


今回のライブも新型コロナウイルス対策の各種ガイドラインに沿って開催されています.

そのため,通常キャパ250人のところを50人程度に絞られていました.

とはいえその50人程の座席がフロアの半分にぎゅっと配置されていたので,ステージ前だけはそこそこ詰まっていた印象です.

というのもCHOPは倉庫を改装しているライブハウスであり,横長のフロアに対してステージが半分くらいと少し変わった配置となっています.そのためステージ向かって左側半分はステージ脇の金網と柱越しに見る格好になり視界は良好とはいえないため,座席をステージ前であるフロアの右半分に固めていたという状態でした.

結果としてライブ前のアナウンスで座席ではなく空いている左側のスペースで間隔空けて立って見てもよいとのことで,2部に関しては座席使わない方も結構いましたね.

ライブレポ

1部

コロナ禍ライブでの恒例の注意事項アナウンスを兼ねた前説はチョッパーが担当.

ライブ本編はアルバム『Gacharic Spin』のリード曲でもあり,昨年来ツアーのオープニングSEとして1コーラス披露されていた「I wish I」からスタート.

出てきたメンバーは「I wish I」のPV衣装.

「LosT AngeL」「FRUSTRATION」と続け,アンジーさんの挨拶を挟んで「起死回生Forever」「永久No mission」と序盤から攻めた構成.

6月のEX THEATER ROPPONGI以来およそ3か月ぶりのライブということでメンバーも飛ばしながらライブ感覚を取り戻していっていた印象.

アコースティックコーナーということではなちゃんとTOMO-ZOのみステージに残って,他のメンバーは一旦退場.

この2人が残ったということは昨年からはな&ともで披露している「ずっと」かと思いきや,TOMO-ZOがアコギで演奏し始めたのは明らかに違う曲.

最初聞くのが久々過ぎたのとアコースティックアレンジとが相まって曲名が出てこなかったけど,途中で「アメフラレ」だと気づく.

意外な選曲でそうきたか!という感じ.

メンバーもステージに戻ってきてアルバムにも収録された「Days」を披露.

最近「MindSet新規」なるワードを目にすることがあるというチョッパー

マツコの知らない世界での取り上げられたこと等,最近様々な場所で紹介されたことをきっかけに配信シングルである「MindSet」からガチャピンのファンになったことを指すとのこと.

それ以降この日までライブがなく,アルバムリリースに合わせて様々な配信をしている中で,MindSet新規の方で初めて動くメンバーを見たのがオレオ様が飲みながら配信するスナックオレオだったという人もいたそう.

それはどうなんだ…と当のオレオ様も含めて喋っていましたが,結果その方はFCに入ったとの話なので何かが刺さったんだと思います(´・ω・`)

そんな(どんな?)配信でもプロモーションをしていたアルバム『Gacharic Spin』は同時にV6クレイジーケンバンドIRON MAIDEN等名だたるアーティストがいる中でオリコンデイリー7位を記録したとのこと.

レコード会社の方からも立派な数字だとの話もあったそうです.

…というか比較するアーティストに唐突に出てくるIRON MAIDENの違和感たるや.

アルバム収録曲であり昨年から披露している「Dear」に既存曲「Redline」とオレオ様のテンションがヤバい「ハンティングサマー」と続けて,ワンマン恒例のTOMO-ZOのMCコーナーへ.


TOMO-ZOはしれっとファンタジーノート(カンペ)持参.

覚えるという行為をどうやら潔く諦めた模様.


始めに「I wish I」の魅力解説と思いきや,イントロからAメロ,Bメロ,サビまで各パートごとに無理やり自分の魅力に繋げていくパワープレイを披露.

後に福井出身の天龍源一郎さんの真似?で『ごにょごにょごにょ』とこもった声で何か言ってから『えいっ!』とビーム.

過去PV出演してもらった繋がりからのチョイスでしょうけど,最早何が何だか…

サポートドラムLEVINさん紹介の後,ピンポイントでのメンバー紹介の標的はチョッパー

初のセルフプロデュースとなって,詞を書くポエマー,スケジュール調整するマネージャー,楽曲やPVのプロデューサーなどなど今まで以上にマルチに活躍した結果,『遂におかしくなってしまいました』といつもの流れでいい間違いシリーズの新作を披露.

DISH//がダッシュ,髭男(Official髭男dism)が髭男爵,DJ KOOがDJクー,と相も変わらず微妙な言い間違いは健在とのこと.

『頭ではちゃんとわかっているけど口に出てくる言葉が違う』とはご本人の弁.

後半戦はアルバム曲の中でもぶっ飛び度の高い「ミライ論争」,アッパーチューンの「1 GAME」から既存のアッパーチューン「赤裸ライアー」「Gold Dash」と続けて4曲.


リリース前からライブで盛り上がる曲と言われていた「1 GAME」は既存のアッパーチューンの最新形という感じでイントロのギターリフから漂うカッコイイ感は半端なかったです.

昨年はライブができない状況下で過去を振り返ることがあったというチョッパー

オレオ様は配信の中で『振り返るのが怖かった』なんて話もしていたけど,大変なことがたくさんあって表には出していないけど『解散』という言葉が出てきたこともあったそう.

そんな時にバンドをやめなかった,やめられなかったのは周りにいる応援してくれる人達の存在があったから.

止まろうと思えば止まることもできたけど,応援してくれる存在のこと想い,続ける選択をしてきた.

そんな想いを込めてかいた曲として,アルバム収録の「何もにもなれなかった僕たちへ」を披露.

この曲の歌詞とそこに籠っているこれまで想い,それを演奏するメンバーの表情,これまでの歴史を知っているからこそ余計に胸を打つものがありましたね.

最後はLEVINさん抜きのメンバー5人で「MindSet」「Lux」を披露して1部終了.

2部

2部の前説はオレオ様が担当.

1部同様に「I wish I」からスタートして「LosT AngeL」「FRUSTRATION」ときて,アンジーさんの挨拶を挟んで「起死回生Forever」までは1部と同じ上がれ.

ここでアルバム収録の「Forever 9teen」を初披露.

2部のアコースティックコーナーはオレオ様アンジーさんのコンビで「向かい風」を披露.

そしてメンバー揃って,これまではな&ともコンビでアコースティックでのみ披露していた「ずっと」をバンドスタイルで初披露.

久々のライブで久々に機材車に長時間乗って移動したので,機材車で座る体制が定まらなくてずっともぞもぞしていたというチョッパーに対して今までとは違うけどハマる新しい体制を見出したというはなちゃん.

『昔は大阪ぐらいまでは近所のコンビニ行く感覚だったのに』チョッパーが言っていましたが,その感覚が是正されたのは何より.

続くブロックは「Dear」は変わらず,「MUSIC BATTLER」を挟んで「ハンティングサマー」という流れ.

インディーズ2ndシングル曲であり初期から10年以上セトリの定番であるハンサマも、そろそろ定番な定番から外しても…なんてことを言っていたらしいオレオ様

そのオレオ様が一番アウトロで激しく動いており,ノリノリじゃん!って突っ込まれておりました.

ご本人曰く『やるからには全力でやるよ』とのこと.

TOMO-ZOのMCは1部同様に「MindSet」の各パートを使って自分の魅力を語るパワープレイから.

ビームを挟んでメンバー紹介ははなちゃん.


長年一緒にやっているのにメンバーのこと未だに覚えていないというTOMO-ZOに対して,心当たりがあるのか『あれかー』と天を仰ぐはなちゃん.

でもはなちゃんの心当たりとは別で,何やらオレオ様のフルネーム?であるオレオレオナの表記について,オレオレオナの間に「・」が入ると思っていたらしい…

すかさず『一度も見たことないでしょ,その表記』とご本人から飛ぶツッコミ.

『こうだったらいいなー』って考えていたのが頭にあった,というはなちゃん.

そこから派生してメンバーの誕生日覚えていない疑惑も浮上.

オレオ様はおろか高校の同級生チョッパーの誕生日すら怪しく,yuriさんに至っては普通に間違える事態に.

曰く『社長と同じ感じでしょ?分かりにくいんだよね…』

社長とは所属事務所社長のことですが,yuriさんの誕生日が3月6日,社長が8月5日なので,どうやら1桁+1桁の組み合わせが苦手な模様.

ていうかそういう問題ではないのでは…(´・ω・`)


後半戦は1部と同様に「ミライ論争」,アッパーチューンの「1 GAME」から既存のアッパーチューン「赤裸ライアー」「Gold Dash」と続けて4曲.

そこから「何者にもなれなかった僕たちへ」を披露.

最後に決まっているライブの告知.

来年1月にアンジーさんの成人式も兼ねて行われるZepp HANEDAでのワンマンについて,先の予定は立てづらいのは承知のうえで,チケットを買ってもらって,一緒にHANEDAに向かって走っていきたいとのこと.

メンバー5人で「MindSet」から「超えてゆけ」を披露して2部終了.


同じロケスピツアーとはいえ,3か月ぶりかつアルバムリリース後初ライブとあって,またこれまでのライブとは異なり新鮮味のあるライブだったかなと思います.

もちろんLEVINさんサポートということで出来る楽曲の自由度はメンバーのみでやるライブとは異なるでしょうし,どうしても最近の曲メインになるのはやむを得ないでしょうが,メンバーセルフプロデュースということでよりガチャピンらしさが直に熱く伝わってくるツアーになる予感がしましたね.

今後のライブ

47都道府県ツアーROCKET SPIRITS

2021/10/16(sat) 奈良 NEVER LAND「ROCKET SPIRITS」Restart!! 念願の15/47
Support Drummer : LEVIN(La’cryma Christi)
2021/10/17(sun) 和歌山 CLUB GATE「ROCKET SPIRITS」Restart!! 念願の16/47
 Support Drummer : LEVIN(La’cryma Christi)
2021/11/20(sat) 三重 CLUB ROOTS「ROCKET SPIRITS」Restart!! 念願の17/47
 はなドラムDAY
2021/11/21(sun) 岐阜 CLUB ROOTS「ROCKET SPIRITS」Restart!! 念願の18/47
 Support Drummer : LEVIN(La’cryma Christi)
2021/11/23(tue) 静岡 Sunash「ROCKET SPIRITS」Restart!! 念願の19/47
 Support Drummer : LEVIN(La’cryma Christi)
2021/12/11(sat) 山口 LIVE rise SHUNAN「ROCKET SPIRITS」Restart!! 念願の20/47
 Support Drummer : LEVIN(La’cryma Christi)
2021/12/12(sun) 広島 SECOND CRUTCH「ROCKET SPIRITS」Restart!! 念願の21/47
 Support Drummer : LEVIN(La’cryma Christi)

その他のLIVE

2021/10/08(fri) Gacharic Spin ONLINE LIVE 2021 「 Thank you♥GS 12th Anniversary!! 」配信ライブ

配信19:00 START
[配信メディア] ローチケLIVE STREAMING(ローチケ×ZAIKO)

■生配信+アーカイブ配信
 アーカイブ期間:10/08(金)生配信終了後〜10/20(水)23:59
 視聴チケット料金:¥3,500 (税込)
 FC限定ライブ写真データ付き視聴チケット:¥4,500(税抜)

■メンバーソロカット独占 Version(5種類)
 ・はな 独占Version
 ・アンジェリーナ1/3 独占Version
 ・F チョッパー KOGA 独占Version
 ・TOMO-ZO 独占Version
 ・オレオレオナ 独占Version
 アーカイブ期間:10/14(木)10:00〜10/20(水)23:59
 視聴チケット料金:※1種類につき各¥3,000 (税込)

■視聴チケット販売:受付期間:9/30(木)12:00〜 10/20/(日)19:00
 視聴チケット購入URL:未定

2021/12/30(thu) 大阪 umeda TRAD
LIVE 2021 ALBUM「Gacharic Spin」ALL PLAY

OPEN 14:30 / START 15:00
【チケット料金】全自由(整理番号順での入場)
 プレミアムチケット¥11,000(税込) 30枚限定(整理番号1~30番)
  特典付き(オリジナルクリアファイルセット )
 通常チケット前売 ¥4,400(税込)

2021/12/30(thu) 大阪 umeda TRAD
Gacharic Spin Special Live~ライバー大宴祭大阪編 Vol.5

OPEN 17:30 / START 18:00
【チケット料金】全自由(整理番号順での入場)
 プレミアムチケット¥11,000(税込) 30枚限定(整理番号1~30番)
  特典付き(vimeoでの2022新年限定動画 )
 通常チケット前売 ¥4,400(税込)

■Official Web Site 先行 9/16(木)20:00~10/3(日)23:59までローソンチケットにて (抽選)
 受付URL:https://l-tike.com/st1/gs211230hp

■ プレリク先行 9/16(木)20:00~10/3(日)23:59までローソンチケットにて (抽選)
 受付URL:https://l-tike.com/gacharicspin/

■一般発売:10/16(土)

2022/01/10 (mon) Zepp Haneda TOKYO
Gacharic Spin LIVE 2022「アンジーなりの成人式」~夢は口に出せば叶う!!~

OPEN 16:15 / START 17:00
【チケット料金】全席指定 プレミアムチケット ¥15,000(税込)センターブロック5列目まで(グッズ付き)
             通常チケット前売 ¥5,500(税込)

■ 一般発売 9/25(土)10:00~

POSTED COMMENT

  1. mura より:

    もう記事は更新されないのでしょうか?
    楽しみに読んでおりましたので、可能であれば再開していただければと思っております。

    • harusumi より:

      muraさんコメントありがとうございます。
      単純に福井以降のライブに行っていないだけで,これからもライブ行ったりしてブログ書くことは続けていきますので,よろしくお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA