Gacharic Spin

ALBUM Gacharic Spin ALL PLAY&ライバー大宴祭

コロナ禍で延期となっていた47都道府県ツアーROCKET SPIRITS(ロケスピツアー)を再開し,精力的に活動するガールズバンドGacharic Spin(ガチャピン).


年末には毎年恒例の大阪での年末総決算ライブ,ライバー大宴祭が開催されてるのですが,今年は更に!初のセルフプロデュースアルバム『Gacharic Spin』をリリースしたということで,1部をアルバムを曲順に披露するALL PLAY,2部をライバー大宴祭として開催されました.

ライブ概要

今回のライブの概要です.

2021/12/30(thu) 大阪 umeda TRAD
LIVE 2021 ALBUM「Gacharic Spin」ALL PLAY

OPEN 14:30 / START 15:00
【チケット料金】全自由(整理番号順での入場)
 プレミアムチケット¥11,000(税込) 30枚限定(整理番号1~30番)
  特典付き(オリジナルクリアファイルセット )
 通常チケット前売 ¥4,400(税込)

2021/12/30(thu) 大阪 umeda TRAD
Gacharic Spin Special Live~ライバー大宴祭大阪編 Vol.5

OPEN 17:30 / START 18:00
【チケット料金】全自由(整理番号順での入場)
 プレミアムチケット¥11,000(税込) 30枚限定(整理番号1~30番)
  特典付き(vimeoでの2022新年限定動画 )
 通常チケット前売 ¥4,400(税込)

通常キャパが700人程度と広めのライブハウスですが,各種新型コロナウイルスのガイドラインに沿って,間隔を空けた座席ありでキャパを絞っての開催となりました.

プレミアムチケット30枚に加えて一般チケットで確認した範囲で200枚弱は出ていたようなので,トータルでも250人程度,通常キャパの1/3くらいの集客のようでした.

また,入場前に大阪コロナ追跡システムへの登録,入場時に検温消毒の徹底,ドリンク代の受け渡しもなるべくスムーズかつ釣銭のやり取りがないように事前に両替対応と,対策は万全といった感じでした.

ただ入場に関しては相変わらず前に詰めるだけ詰めて呼ばれたら入口に行く感じで整列とかはなく,人数少ないからこそ整列して入場も人同士の距離空けてやればいいのにな,とは感じましたね.

ライブレポ

ALBUM Gacharic Spin ALL PLAY

入場後,開演までの間にライブ中の注意事項についてチョッパーがアナウンス.

マスク着用,ライブ中声出しNG以外にも開演前も極力客同士での会話を心苦しいけど控えてほしいという内容.代わりにガチャピンの各種SNSのチェック,再生回数への貢献などがオススメの過ごし方とのことでした(笑)

開演時間になり会場暗転,お馴染み「I wish I」のSEに乗せてメンバーが登場.

このままタイトル通りアルバム『Gacharic Spin』のALL PLAYが始まる…

かと思いきや始まったのは「デジタルフィクション」

会場内に溢れるあれ?ALL PLAYとは…?という空気.

そんな空気をかき消すかのようにそのまま「常識デストロイヤー」「LosT AngeL」と続けてから最初の挨拶.

アイドルとか出てた去年とは雰囲気違いますね,というアンジーさんw

アイドルとか出ていた去年について

昨年の大阪ライブでは,オープニングアクトとして出演する謎の非公認アイドルをYoutube動画の再生回数で決めるという試みが行われました.


結果,年長組によるNiziUsuGiが勝利して,ライブのオープニングを荒らして盛り上げて去っていったのでした…


雰囲気をがらっと変えてアコースティックでの「ずっと」オレオ様アンジーさんによる「向かい風」を披露.


ここでチョッパーがMCの最初に

デジタルフィクションやり始めたとき,みんな違うんじゃない?って顔してたね(笑)

とセットリストに触れる.

アルバムALL PLAYだけだと10曲やって終わりになってしまい短いので,最初に少し曲をやってから,ALL PLAYを始めると趣旨を説明.

続けてライブ当日に開設となったFaniconでのメンバー個人FC開設の告知も.

https://twitter.com/Gachapin_info/status/1476131026078699522

この後はMCなしで演奏となるので,せっかくだからとメンバー1人ずつ年末の挨拶をした後にいよいよアルバムALL PLAYがスタート.

1. I wish I
2. MindSet
3. Dear
4. 何者にもなれなかった僕達へ
5. ミライ論争

6. Forever 9teen
7. マジックアンブレラガール
8. Days
9. 1 GAME
10. 365日


個人的に初めて見れた「マジックアンブレラガール」TOMO-ZO感あふれる楽曲と,その前後「Forever 9teen」「Days」のふり幅の広さ加減が何ともガチャピンだなぁと.

そして最後に初披露となった「365日」もライブの締めくくりとしても相応しい雰囲気でしたね.
(早番(1部のみ)でフルパワーだったLEVINさんが何やらやってましたが…)

https://twitter.com/levinondrums/status/1476503523848486914

ライバー大宴祭

2部の開演前アナウンスは(自称)アナタのお耳の恋人オレオ様

自身のTikTokをフォローするよう強めの要求がありつつも,内容自体は1部と同じでした(笑)

@oreoreona.gs まぢクリスマス。#クリスマス #ダンス #クリぼっち #おすすめ ♬ オリジナル楽曲 – オレオ先生



ライブはやっぱりライバー大宴祭ということで久々の「ゴー!ライバー」からスタートして,「Redline」「MUSIC BATTLER」と続けて,アンジーさんの挨拶を挟んで「永久No mission」「JUICY BEATS」「逆境ヒーロー」


「逆境ヒーロー」を久々にやったという話から,初披露時は17歳!だったアンジーさんも先日の誕生日で20歳となった話題に.

大人の階段を上った気持ちは?と聞かれ,まだ実感がわかずよく分からないと答えるアンジーさん.

それに対して

私も分からない!!

とうそぶくリーダー.

そこへ

オマエは分かれよ!

とオレオ様の流石のスピード突っ込み.

更に

教えてあげようか?

と被せてくる5歳児(他称)のはなちゃん(笑)

そこから5歳児イジりされるはなちゃんの様子を,特に何か喋るでもなくにこやかに見守るTOMO-ZOyuriさんという構図.

見覚えのある光景が眼前に帰ってきたなーと,その様子を見てました.

ここで年末年始用に撮りおろしされた配信動画『おうちに集合!ガチャPINPON!』で披露されている現メンバーでのアコースティックバージョンの「夢言実行」をライブで披露.


続けて「the first star」も.

ここで1部同様に個人ファンクラブ設立などの告知をチョッパーが行った後,せっかくだから何か言いたいことある人いる?と他のメンバーに振る.

するとオレオ様KOGAサンタ(チョッパー)からクリスマスプレゼントをもらったエピソードを.

プレゼントには靴下と入浴剤が入っていたらしく,今回の大阪ライブに持参したというオレオ様

お風呂に入れてみると最初ヌルヌル固まる感じで, 時間を空けて再度お湯入れて温めたら泡風呂になったそう.

お肌がデリケートなので泡風呂とか入ったことがなかったらしく,初めて入ったという話について,何故か泡風呂ではなく『エロ風呂』というワードで説明する(笑)

アンジーさんが20歳になったからと言って,何でも言っていいわけじゃないぞと突っ込まれつつ,年末最後に言いたいことがこれっていうのが流石のオレオ様

次に振られたはなちゃんが『ない』と即答して,みんなにありがとうくらいはないのか!と突っ込まれたり,最後無茶ブリされて締める役目を渡されたyuriさんが困惑しながら喋ったりと着地点がよく分からないまま終わったMC.

アンジーさんが20歳になったのでジェネレーションギャップもなくなったというチョッパーと,『おんなじだけ年とってるから変わらないんだわ』と冷静に突っ込むオレオ様とのやりとりから歌詞も一新された「ジェネレーションギャップ」へ.


そこから久しぶりな感じもする「シャキシャキして!」に続けて「週末ファンタジー」も.


「週末ファンタジー」は想像していた通り,サビの歌詞が『年末を一緒に過ごせば~♪』と週末ならぬ年末ファンタジーに.

この曲終わりで始まったTOMO-ZOのお喋りコーナー.

後ろの人にも見えるようにと,前方の人が流れで着席していたので,この後の展開的に立ってほしい,とまずお客さんに立ってもらうところからスタート(笑)

ご当地出身アーティストカラオケの後放たれるビームはaikoさんの「花火」


・・・でしたが歌詞が『夏の星座にぶら下がって,*@#$%&・・・』と半分くらい歌えておらず,何とも微妙な年末最後のビームにw

メンバー紹介はせっかくだからとエピソードを交えつつ全員紹介.

LEVINさん:
最初オファーした時は3曲ぐらいということでお願いしたものの,気づけば1年フル稼働してもらい,覚えてもらった曲数も30曲くらいという詐欺具合に(笑)

はなちゃん:
ストイックなはなちゃんは,コンビニでお菓子を買うか悩んでいたそう.
理由が,あんまり頑張ってないのに自分甘やかしていいのか・・・という内容.

はなちゃんが頑張ってなかったらみんな頑張ってないことになってしまうというTOMO-ZO
そこから子供あやすような声のトーンで『大丈夫だよ,頑張ってなくてもいつも食べてる人もいるから』オレオ様の方を見る流れに(笑)

アンジーさん:
アンジーさんのラジオに念願かなって神田伯山さんがゲストとして登場したことを紹介.
TOMO-ZOもゲスト出演をしたいものの,未だオファーがこないことを自虐気味に紹介(笑)

オレオ様:
文才あふれるブログが度々LINE BLOGのピックアップとして取り上げられるので,中の人にオレオ推しがいるのでは?と言われていたそう.
ある時確認したらピックアップを選んでいるのは人ではなく…AIとの事実が判明.
一度会ってみたい人に入れていたというオレオ様もこの衝撃の事実に驚きまくりでした(笑)

yuriさん:
徐々にリハを重ねて復帰をしてきているyuriさん.
リハでLEVINさんがyuriさんのシンバル使ったり,逆にyuriさんがLEVINさんのシンバル使ったりお互いの機材入れ替えてのリハもやっているそう.
LEVINさんはyuriさんのシンバルに指紋つかないよう注意して扱ってるのに対して,LEVINさんのシンバルには…yuriさんの指紋がべったりついていたらしく,結婚出産を経ても雑さは相変わらずと暴露されるyuriさんでした(笑)

チョッパー:
リーダー,マネージャーに加えてプロデューサー役もあり,いつも以上にセカセカ動いてた今年,遂に諦めたのか…と前置きしてソロウエディング写真を撮りに行ってたことを紹介.
誕生日グッズの映像撮影のためだったと説明するチョッパー
撮影の最初打ち合わせの時に新郎の欄に書くことがなくて困ったまま結局書かずに提出したら,次の打ち合わせからは新郎の欄すらなくなっていたとのことでした(笑)

https://twitter.com/FKOGA_GS/status/1476898798316441601


TOMO-ZO:
MCは進歩無くても何があっても止まらない心の強さと宇宙人の貫禄が付いたと自己紹介.

終盤戦は2部しかこれない人もいるだろうということで,1部でもやったアルバム曲から「Mind Set」「ミライ論争」「1 GAME」と続けて披露.

そこから今の6人体制での初アルバムの表題曲「Gold Dash」をやって,「今を生きてる」


最後にやっぱり「ゴー!ライバー」で大宴祭を締めくくり.

https://twitter.com/Gachapin_info/status/1476563346405326852


今年リリースしたアルバム『Gacharic Spin』の楽曲を,年間通してサポートしてくれたLEVINさんと披露した1部,お休みから復帰したyuriさんを入れた完全体でのガチャピンで様々な年代の楽曲を披露した2部,今年の,今の,ガチャピンがギュッと詰まったライブだったかなと思います.

今後のライブ

2022年一発目のライブとしてZepp Hanedaでのアンジーさん成人式ライブ,そして2月から4月にかけて47都道府県ロケスピツアーの日程が発表されています.

2022/01/10 (mon) Zepp Haneda TOKYO
Gacharic Spin LIVE 2022「アンジーなりの成人式」~夢は口に出せば叶う!!~

OPEN16:15/START17:00 
【チケット料金】全席指定
・プレミアムチケット ¥15,000(税込/D代別)センターブロック5列目まで(グッズ付き)
・通常チケット前売 ¥5,500(税込/D代別)

ローソンチケット: https://l-tike.com/gacharicspin/
イープラス   : https://eplus.jp/gacharicspin0110/
チケットぴあ  : https://w.pia.jp/t/gacharicspin-t/
楽天チケット  : http://r-t.jp/gacharicspin

47都道府県TOUR「ROCKET SPIRITS」Restart!!

[日程]
2022/01/29(sat) 群馬 高崎club FLEEZ
2022/01/30(sun) 栃木 HEAVEN’S ROCK 宇都宮VJ-2
2022/02/05(sat) 兵庫 MUSIC ZOO KOBE 太陽と虎 ※
2022/02/06(sun) 京都 KYOTO MUSE
2022/02/19(sat) 茨城 mito LIGHT HOUSE
2022/02/20(sun) 福島 郡山HIPSHOT JAPAN
2022/02/26(sat) 香川 高松DIME ※
2022/02/27(sun) 徳島 club GRINDHOUSE ※
2022/03/05(sat) 新潟 CLUB RIVERST
2022/03/06(sun) 長野 CLUB JUNK BOX
2022/03/19(sat) 大分 DRUM Be-0 ※
2022/03/20(sun) 佐賀 GEILS ※
2022/03/21(mon) 熊本 B.9 V2 ※
2022/04/02(sat) 沖縄 桜坂セントラル
※Support Drummer : LEVIN(La’cryma Christi)

[時間]
 1st OPEN 14:30 / START 15:00
 2nd OPEN 17:30 /START 18:00

[チケット]
 特典付きプレミアムチケット ¥11,000(税込) ※限定20枚・1人1枚迄
 通常チケット¥4,400(税込) ※1人2枚迄

FC「ガチャレンジャー」会員先行受付
12/25(土)18:00~1/4(火)23:59までローソンチケットにて (抽選/最優先)
受付URL:https://l-tike.com/st1/gs22129-42fc

OFFICIAL HP先行受付
1/8(土)10:00~1/11(火)23:59までローソンチケットにて (抽選)
受付URL:https://l-tike.com/st1/gs22129-42hp

プレリク先行
1/8(土)10:00~1/11(火)23:59までローソンチケットにて (抽選)
受付URL:https://l-tike.com/gacharicspin/

一般発売日:1/15(土)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA