Gacharic Spin

閉店するmorph-tokyoとガチャピン

9月に入って早々,またひとつ悲しいお知らせが飛び込んできましたね…


最近機会は減っていましたが,一時は毎月のように足を運んでいたハコである六本木morph-tokyoの閉店のお知らせ.

私の応援してるガールズバンドGacharic Spin(ガチャピン)の活動初期において,大半のワンマンライブが開催された場所であり,個人的にも思い出深い場所.

六本木という場所柄,相応の維持費もかかるでしょうし,未だ通常の営業形態に戻る時期が見えない中での苦渋の決断と思います.

残念ながら閉店することは決定してしまったmorph-tokyoについて,自分の思い出と共に振り返ってみようと思います.

ブログの内容

・morph-tokyoについて
・ガチャピンとmorphについて

morph-tokyoについて

2002年に六本木にオープンしたライブハウスです.

morph-tokyo
 キャパ:250人(スタンディング)
 住所 :東京都港区六本木4-11-11六本木GMビルB1
    (東京メトロ六本木駅から徒歩数分)
 HP  :http://morph-tokyo.com/
 Twitter:https://twitter.com/morph_tokyo

キャパ250人とそう大きくはないライブハウスですが,この規模にしては男女分かれた綺麗なトイレがあったり,ステージも昇降式だったり,設備的には充実しているイメージがあります.

またHPにも会場内の写真であったり設備であったりFAQであったり細かに情報開示されていて,演者側にもお客さん側にも親切という感じもあります.

また東京メトロの駅からのアクセスもよく,大江戸線の出口からだと徒歩で1分かからず着けるのも便利な立地です.

立地がよい分,維持するにもお金がかかっていたということだと思いますが…

morphとガチャピン

ガチャピンのmoprhでのライブ歴

ガチャピンの活動初期を語るうえでmorph-tokyoというライブハウスは外すわけにはいかない存在です.これまでガチャピンがmorph-tokyoで行ったライブが下記です.

2010/05/01(sat) Lock On!! TOUR 2010 FINAL (ワンマン)
2010/06/26(sat) ハンティングサマーTOUR 2010 (対バン)
2010/10/08(fri) ガチャガチャAnniversary~衝撃!笑撃?SHOW劇2Days!~ (ワンマン)
2010/10/09(sat) ガチャガチャAnniversary~衝撃!笑撃?SHOW劇2Days!~ (ワンマン)
2010/10/30(sat) JUICY GIRLS-出演者は、みんな女だけっ!-! Vol.4 (対バン)
2011/01/08(sat) 彩モノガタリ (対バン)
2011/02/13(sun) スゴ腕ガールズ〜Valentine Special〜 (対バン)
2011/04/02(sat) マンピンのP★SPOT (ワンマン)
2011/04/02(sat) マンピンのP★SPOT (ワンマン)
2011/05/01(sun) マンピンのP★SPOT (ワンマン)
2011/05/01(sun) マンピンのP★SPOT (ワンマン)
2011/07/24(sun) マンピンのP★SPOT (ワンマン)
2011/07/24(sun) マンピンのP★SPOT (ワンマン)
2011/10/29(sat) 2nd Anniversary ワンマン ガチャピース!! – 夢同期 – (ワンマン)
2011/12/23(fri) スゴ腕 弾丸 ツアー (対バン)

結成して直ぐに開催された原宿アストロホールでのワンマン以降,2周年ワンマンまで,都内でのワンマンは全てmorph-tokyoで開催されています.

特に2011年は3月,4月,5月と3か月連続での昼夜2公演ワンマンライブが企画され,東日本大震災の影響で3月分が7月に延期とはなりましたが,その後の2周年ワンマンと合わせて7回もワンマンライブが開催されています.

その他自主企画ライブなども含めて2年弱の間に15回もライブを行ったのがmorph-tokyoであり,初期ガチャピンのホームともいえる場所でした.

ガチャピンライブの思い出

morph-tokyoでのワンマンライブといえば,まず浮かぶのがゲスト.morph-tokyoでの初ワンマンであり,初の全国ツアーファイナルとなった2010年5月1日のワンマンライブに登場したのは…はなちゃんのお父さん(笑)

ノリノリでトランペット演奏する父を横目に,若干やりにくそうにドラム叩いているはなちゃんの姿は今も覚えています(笑)

そういえばこの時のワンマンライブからTOMO-ZOが毒っ気交じりにメンバー紹介するコーナーが始まりましたね.確か.

何気に結成半年の頃から10周年を超えた今尚続く歴史のあるコーナー.本人含めてここまで続くとは思っていなかったはず.

あと,ゲストに触れないわけにいかないのが2011年4月の昼夜連続ワンマン.この時のゲストは当時シンガーソングライターとしてソロ活動していた鈴木玲緒奈さん.

このワンマン以前から何度かガチャピンの自主企画への出演もしていたわけですが,この時遂にガチャピンのライブにゲストとして登場.

キーボードとして鈴木玲緒奈さんが入った形は好印象で,方々からこのままガチャピンに入ってくれたらいいのに,との声が聞こえる程.

この時は,後に2周年の東名阪ワンマンでもオレオレオナとしてサポート参加,2012年のボーカル不在時のサポートを経て,ガチャピンに加入するとは想像していませんでしたが.

ちなみに2011年4月のライブ時は,TOMO-ZOの衣装を着てゲスト参加していました.今となっては想像し難い光景ですが…

TOMO-ZOといえば,今回の閉店の報に際して,感謝のコメントをツイートしていましたね.


ガチャピン加入前に活動していたバンドEU PHORIAでも何度もステージに立ったことも言及されています.実はEU PHORIAの方がガチャピンよりもmorph-tokyoでライブしている回数が多いのです.

2007/02/11(sun) STARLIGHT
2007/04/17(tue) Sweety
2007/05/20(sun) Powerful45
2007/07/07(sat) STARLIGHT STUDIO PRESENTS  七夕LIVE
2007/08/18(sat) GO GO SUMMIT vol.8 POP&ROCK編
2007/09/21(fri) Hard Candy
2007/10/13(sat) STARLIGHT STUDIO PRESENTS『秋一番コンサート』
2007/11/20(tue) ★EU・PHORIA ワンマン ~SPARKLING LIVE VOL.1~
2007/12/24(mon) STARLIGHT STUDIO PRESENTS Vol.40 『クリスマスコンサート』
2008/01/19(sat) Calling You
2008/02/09(sat) Sexy Night
2008/02/11(mon) EU・PHORIA ~SPARKLING LIVE VOL.2~
2008/02/20(wed) snow white
2008/03/08(sat) LIVE RING vol.9 in morph-tokyo
2008/03/19(wed) Color of NiGHT
2008/04/13(sun) Get Your Dreams
2008/06/03(tue) Nouvelle Vague
2008/07/21(mon) STARLIGHT STUDIO PRESENTS Vol.41 『MEGATON LIVE』
2008/08/05(tue) 東京あかんたれ
2008/09/14(sun) Typhoooon
2008/10/31(fri) ~EU・PHORIAワンマンライブ~『SPARKLING LIVE VOL.3』
2008/11/09(sun) Sweet Memories
2009/10/31(sat) 『SPARKLING LIVE FINAL』~Halloween Special!!~

1年半程の期間で実に23回もmorph-tokyoのステージに立っています.

EU PHORIAとしてのラストライブもmorph-tokyoで開催されていますし,ガチャピンメンバーの中で断トツでmorph-tokyoでライブを行っているのがTOMO-ZOなので,あの感謝のコメントが自然と出てくるのも納得ですよね.

それだけライブをやっている思い出の場所がなくなってしまうのはやっぱり寂しい限りでしょうし…

個人的にもガチャピンといえばmorph-tokyoを思い浮かべる時期がありましたし,あの場所で見たガチャピンライブの光景は色濃く記憶に残っています.

今のガチャピンが結成から現在地まで駆け抜けた最初の数年の記憶と共にmorph-tokyoのこともずっと忘れることはないと思います.

ライブハウスの今後

morph-tokyoは2020年11月30日をもって閉店することが発表されています.また,閉店に先立ちクラウドファンディングの開始もアナウンスされました.


お店の存続のためにクラウドファンディングを活用するライブハウスは多くありましたが,閉店が決まったmorph-tokyoがクラウドファンディングを行う理由が退去に伴う費用補填のため,というのが何とも悲しいところ.

営業継続が困難な状況で,ライブハウスとしての設備を撤去するのに発生する費用が賄えないというのは想像に難くないですが,そういう状況になってしまう今の状況に切なさを感じますね…

先日閉店を発表したRUIDOが居ぬきで別ライブハウスがそのまま入るというのは,撤去などを考えると不幸中の幸いなケースだったのでしょうね.

まだまだ終息が見えない状況で,今後もこう言った話が出てきてもおかしくないですが,早期に事態が好転して,寂しいニュースが少しでも減ることを祈るばかりです.

ではでは.

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA