Gacharic Spin

Now or never!!ガチャピンライブHP先行開始

先日,9月22日の開催が告知されたガールズバンドGacharic Spin(ガチャピン)の有観客ライブ「Now or never!!~生ライブやります!心の距離は密でね~」のチケットのファンクラブ先行抽選が先日終わりました.

そして,本日(8月14日)からはオフィシャルHP先行抽選での申し込みが始まりました.

ファンクラブ先行で残念ながら外れてしまった方,ファンクラブ入っていないけど見に行こうと思ってる方,一般販売も含めてあと2回チャンスがあるので,忘れずに申し込みをしましょう!

ということで改めてライブの概要とチケットについて纏めてみます.

ブログの内容

・ガチャピン9/22ライブの概要
・チケット販売方法

ライブの概要

ライブの概要です.

Gacharic Spin LIVE 2020
Now or never!!~生ライブやります!心の距離は密でね~

名古屋Electric Lady Land
2020年9月22日(火)
 1st STAGE  開場14:30 / 開演15:00
 2nd STAGE 開場17:30 / 開演18:00

プレミアムチケット ¥11,000(税込/ドリンク代別)
 20枚限定・整理番号 1番〜20番/お土産付き
 枚数制限 1人1枚まで
通常チケット前売 ¥5,280(税込/ドリンク代別)
 枚数制限 1人2枚まで

FC会員先行 7月31日(金)19:00~8月10日(月)23:59[終了]
HP先行受付 8月14日(金)12:00~8月23日(日)23:59
一般発売 8月29日(土)10:00~

先日FC会員先行の抽選が行われ,8月13日に当落発表がありました.自分は運よく当選したのですが,そもそもが狭き門だったので落選した方も当然おり,改めてキャパの少なさを感じますね.

ガイドラインに沿ったキャパについては本ライブ発表時に纏めた記事がありますのでそちらを参照ください.現状の対応のままだと1公演70人ちょっとしか入場できないことになります.

チケットについて

チケット販売について

コロナ禍でのライブ再開にあたっては収容人数が限られること,入場者の把握を厳格に行う必要があること,などを踏まえてファンクラブ限定とするケースが多く見受けられますが,今回のガチャピンライブは一般販売も実施されます.

ファンクラブに入ってない方でも見るチャンスがある一方でそもそも少ない収容人数の中で,一般販売される枠となると,更に少なくなるため,かなり狭き門であるといえます.

一般発売の前に,現在オフィシャルHP先行抽選が実施されています.期間は8月23日の23:59までとなっており,申し込みはガチャピンのオフィシャルHP内のリンクから行えます.

https://www.gacharicspin.com/news.html#0730nagoya

リンクから行けるローチケの申し込みサイトを見ると分かるのですが,今回の先行抽選でも整理番号1~20までのプレミアムチケット,その他の通常チケットを第一希望,第二希望で優先順位付けして申し込みが可能で,1st SATGE,2nd STAGEも両方申し込み可能となっています.

数の少ないプレミアムチケットはファンクラブ先行で埋めてしまうと思っていただけに,ちょっとビックリしました.

おそらくプレミアムチケットは会場最前の2列と想定されるので,最前列がファンクラブ先行,次の列がHP先行と一般販売で半分ずつ,みたいな振り分けなのでしょうかね.

チケットに関する注意点

今回のチケットは通常の紙チケット以外に,電子チケットでの申し込みも可能となっています.

電子チケットの方が便利ではあるのですが,ローチケの場合,専用アプリが必要であり,アプリの初期起動時にSMSによる認証が必要となります.そのためSMSが使えないデータ通信のみのスマホやタブレットなどは使えないという点に注意が必要です.

最近は格安SIMなどを活用してデータ通信のみでスマホを使っている方もいるかと思いますが,そういった場合は残念ながら電子チケット使えないので紙チケットにするしかないですね.

紙チケットだとクレジット決済ではなく現金支払いの場合,料金支払いのために店頭でロッピー操作して支払い票印刷してレジで精算,別日にチケット発券のため,再度同様の手順が必要となり,面倒なんですよね.

なので電子チケットの方が手間は減るんですけど,上記のように制約がまだまだあるので,普及するには時間がかかりそうです.

まとめ

9月22日に開催が予定されているガチャピンのライブ概要とチケットについて改めて整理しました.

ファンクラブ先行で残念ながら外れてしまった方,まだ申し込みされていない方,これを機に申し込みしてみてはいかがでしょうか.

第二波とも言われる現在の状況下で,会場であるElectric Lady Landのある愛知県も独自の緊急事態宣言が出されるなど予断を許さない状況で,正直ライブ自体もどうなるかは未知数なところもあります.

ですが,開催されることを信じて,今取り得る限りの対策をしながら,9月22日を待ちたいと思います.

ではでは.

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA