USG

バンドの生存証明 – fun time HOLIDAY ONLINE –

ロックバンドの生存証明とは?

それを画面を通して新たなカタチで垣間見た,そんな1日でした.

9月19日に開催されたUNISON SQUARE GARDENとして3回目の配信ライブ「fun time HOLIDAY ONLINE」

3回目にして初の対バンライブ.総勢8組が出演,更にDJを迎えたトークもありと,1回目,2回目とは趣の変わった今回.

出演者のライブの中身については,自分なんぞが語るよりもよっぽどHAPPYに溢れた感想がネット上に並んでいるので,このブログではライブそのものの感想を書き連ねてみようかと思います.

fun time HOLIDAYとは

UNISON SQUARE GARDENが行っている対バン企画で初回開催が2009年と,実に10年以上の歴史があります.

2009/1/12 fun time HOLIDAY 大阪BIGCAT
 対バン:a flood of circle/THE NOVEMBERS/メレンゲ
2010/3/23 fun time HOLIDAY 2 大阪BIGCAT
 対バン:serial TV drama / ONE OK ROCK
2010/3/24 fun time HOLIDAY 2 名古屋ボトムライン
 対バン:serial TV drama / ONE OK ROCK
2010/3/26 fun time HOLIDAY 2 新潟LOTS
 対バン:serial TV drama / ONE OK ROCK
2010/4/9 fun time HOLIDAY 2 渋谷O-EAST
 対バン:serial TV drama / ONE OK ROCK
2011/4/2 fun time HOLIDAY 3 福岡BEAT STATION
 対バン:藍坊主
2011/4/3 fun time HOLIDAY 3 広島CLUB QUATTRO
 対バン:藍坊主
2011/4/5 fun time HOLIDAY 3 大阪BIGCAT
 対バン:monobright
2011/4/6 fun time HOLIDAY 3 名古屋Electric Lady Land
 対バン:monobright
2011/4/9 fun time HOLIDAY 3 札幌cube garden
 対バン:BIGMAMA
2011/4/21 fun time HOLIDAY 3 恵比寿LIQUIDROOM
 対バン:THE BACK HORN
2012/1/30 fun time HOLIDAY 4 渋谷CLUB QUATTRO
 対バン:WEAVER
2012/1/31 fun time HOLIDAY 4 渋谷CLUB QUATTRO
 対バン:中田裕二
2012/2/1 fun time HOLIDAY 4 渋谷CLUB QUATTRO
 対バン:the pillows
2012/6/3 COME BACK TO “fun time” 仙台Rensa
 対バン:THE BACK HORN
2013/7/11 fun time HOLIDAY 5 なんばHatch
 対バン:POLYSICS
2013/7/12 fun time HOLIDAY 5 名古屋DIAMOND HALL
 対バン:People In The Box
2013/7/27 fun time HOLIDAY 5 五反田ゆうぽうとホール
 対バン:堂島孝平
2017/4/21 fun time HOLIDAY 6 Zepp Sapporo
 対バン:the pillows
2017/5/3 fun time HOLIDAY 6 新潟LOTS
 対バン:androp
2017/5/10 fun time HOLIDAY 6 福岡DRUM LOGOS
 対バン:9mm Parabellum Bullet
2017/5/12 fun time HOLIDAY 6 なんばHatch
 対バン:THE BACK HORN
2017/5/13 fun time HOLIDAY 6 浜松窓枠
 対バン:a flood of circle
2017/5/17 fun time HOLIDAY 6 金沢エイトホール
 対バン:SHISHAMO
2017/5/18 fun time HOLIDAY 6 Zepp Nagoya
 対バン:東京スカパラダイスオーケストラ
2017/5/21 fun time HOLIDAY 6 郡山HIPSHOT JAPAN
 対バン:SCOOBIE DO
2017/5/26 fun time HOLIDAY 6 仙台PIT
 対バン:syrup16g
2017/6/1 fun time HOLIDAY 6 高松festhalle
 対バン:パスピエ
2017/6/7 fun time HOLIDAY 6 Zepp Tokyo
 対バン:クリープハイプ
2019/5/13 fun time HOLIDAY 7 名古屋DIAMOND HALL
 対バン:イズミカワソラ
2019/5/14 fun time HOLIDAY 7 名古屋センチュリーホール
 対バン:SKY-HI
2019/6/19 fun time HOLIDAY 7 Zepp Nagoya
 対バン:LiSA

「fun time HOLIDAY」とは別に『意外性のある組み合わせ、“納得”と“驚き”』をテーマにした「fun time ACCIDENT」と銘打たれたライブも過去開催されています.

2014/6/22 fun time ACCIDENT EX THEATER ROPPONGI
 対バン:go!go!vanillas / パスピエ
2015/3/11 fun time ACCIDENT 2 金沢EIGHT HALL
 対バン:BRADIO
2015/3/17 fun time ACCIDENT 2 盛岡club change WAVE
 対バン:シナリオアート
2015/3/20 fun time ACCIDENT 2 高知X-pt.
 対バン:THE ORAL CIGARETTES
2015/3/26 fun time ACCIDENT 2 高崎club FLEEZ
 対バン:Shiggy Jr.

今年,2020年に「fun time HOLIDAY 8」として多数の対バンが予定されていましたが,新型コロナウイルスの感染拡大に伴い中止,今回オンラインのカタチで企画されたのが「fun time HOLIDAY ONLINE」となります.

fun time HOLIDAY ONLINE

出演者は以下の通りです.

東京スカパラダイスオーケストラ
フレデリック
パスピエ
BIGMAMA
9mm Parabellum Bullet
a flood of circle
THE BACK HORN
UNISON SQUARE GARDEN
落合健太郎

大半が過去の「fun time HOLIDAY」で相まみえている面々であり,昨年リリースされてたバンド結成15周年記念トリビュートアルバム「Thank you, ROCK BANDS! 〜UNISON SQUARE GARDEN 15th Anniversary Tribute Album〜」に参加している面々.

そこに加えて,ライブ間のトークコーナーにはFM802などで活躍する落合健太郎氏を迎えて,まさに気の置けない仲間達,でも言うべき面子が顔を揃えたライブとなりました.

代替ではない,新しいモノ

今回のライブに関して,ライブ間のトークコーナーにて田淵氏が『フェスとか生のライブの代替品というよりかは新しいもの』と表現していました.

どういった点が既存の代替ではないのか?を自分なりに整理してみます.

ステージ構成

これまで,多数のアーティストが出演するライブイベントとなると概ね下記の2パターン.

①1つのライブハウスで開催,所謂対バン

②複数のライブハウス,大規模な会場で複数ステージ設置して開催,所謂サーキットやフェス

今回の配信ライブの開催場所は,トークコーナーで田淵氏も言及していた通り新木場STUDIO COAST

スタンディングで約2400人のキャパがあり,フロアもステージも広い,国内でも最大規模のライブハウスです.

これまでと同じノリでいくならば,この広いステージで1バンドがライブを披露,転換中にトークコーナーでつなぎ,次のバンドへ…となるところ.

ところが今回のライブ.トップを飾った東京スカパラダイスオーケストラのライブが終わり,『次はフレデリック!』と言うや否や,カメラが180度映す向きを変えた先にはもう一つのライブステージに立つフレデリックの姿.

STUDIO COASTが横長な形状であることを活かし,フロアの左右に向かい合わせで2ステージを配置.転換時間ゼロで次のライブに繋ぐ型式で進行したのでした.

この型式についてトークコーナーで田淵氏は『ライブが続くっていうことをやりたかった』『音楽番組の”2曲続けてどうぞ”をやりたい』と言っています.

転換時間の要らないオケを使ってのアイドルライブ等と違い,機材のセッティングが必要なロックバンドの対バンライブでの“続けてどうぞ”は確かに1つのライブハウスでは,なかなか無い型式.

これのアイデアを,自身の配信ライブで見出した,普段足を踏み入れていないフロア(客席)側にバンドが居る,配信だからこそできるスタイルで実現した今回のライブ.

見てる方もさることながら,トークを聞いてる限り,演者側も相当に楽しんでいた模様.

目の間に配信スタッフ以外の人がいて,それが自分たちの仲間で,楽しそうに自分たちのライブを見てくれて,しかも次にバトンを繋ぐ相手.

そりゃテンションも上がりますよねっていう話.

もうその相手に向けてライブして,それを通して画面の向こう側も楽しんでくれたらいい,ぐらいのことを言っていたぐらいなので.

そういったバンド同士のぶつかり合いを,田淵氏の言葉を借りるなら家に居て,好きなことをしながら『のぞき見』できるのだから,面白いことこの上なし.

ライブ構成

上述のように2バンドが続けてざまにライブをやり,その後に各バンドのメンバーが代わる代わる登場して,落合健太郎さんにより進行するトークコーナーを挟んで,また2バンドが演奏するのが今回の構成.

またライブの冒頭に落合さんによる前振りがあり,進行の型式はまさにラジオのソレ.

実際ラジオやられている方なので,当たり前といえば当たり前ですが,ナタリーに掲載のユニゾンのインタビューを見ると,狙っていたことが分かります.

大元のコンセプトとしては、1つのラジオ番組の中で流れる曲をバンドが生演奏するみたいな感じ。

https://natalie.mu/music/pp/unisonsquaregarden09

ライブの間をトークでつないでいるわけではなく,今回のライブ全体がひとつの番組で,普通のラジオよろしくトークの間に曲が流れている,という型式.

”続けてどうぞ”の話をと合わせると,今回は「fun time HOLIDAY ONLINE」という音楽番組を我々は見ていた,ということですね.

バチバチの対バン型式の配信ライブでありながら,トークも含めて1つの番組を形成している.これは確かに既存の配信ライブとは趣のことなる試み.

しかも通常の音楽番組と異なり,間にCMが入ることもなく,流れる音楽はロックバンド本気の30分1本勝負.

これをお家で好きなことしながら見れるのだから,面白いことこの上なし.(大事なことなので2回)

今日はそういう日

これもトークコーナーで田淵氏が言っていたフレーズ.

楽屋が同じであったa flood of circleのセットリストに「フルカラープログラム」があり,聞こえてきたパスピエのリハの曲が「場違いハミングバード」であったことから出てきたフレーズ.

ユニゾン主催のライブということもあり,大半がトリビュートにも参加している面子ということもあって,ユニゾンに関係する曲をやるバンドがたくさんいました.

東京スカパラダイスオーケストラ
 桜のあと(all quartets lead to the?)(カバー)
 白と黒のモントゥーノ feat.斎藤宏介
パスピエ
 場違いハミングバード(カバー)
BIGMAMA
 ライドオンタイム(カバー)
9mm Parabellum Bullet
 Vampiregirl (9mmのトリビュートでユニゾンがカバー)
a flood of circle
 フルカラープログラム(カバー)

ユニゾンを除く7アーティスト中5アーティストが何かしら所縁のある曲をやっていました.うん,そういう日ですね.

ユニゾンのトリビュートに収録の曲,過去コラボした曲は想定の範囲内ですが,ビックリしたのはBIGMAMA「ライドオンタイム」のカバー.

というのもBIGMAMAもユニゾンのトリビュートアルバムに参加していますが,カバーしているのが「MR.アンディ」

なのに演奏したのが「MR.アンディ」ではなく「ライドオンタイム」


これについて後のトークコーナーでユニゾンに突っ込まれたいがために,あえて「MR.アンディ」をやらなかったと言及していました(笑)

その他のトークでのこの2バンドの仲の良さは滲み出ていましたが,ナタリーのインタビューでのBIGMAMAの扱いもなかなかにヒドイので未読の方は是非(笑)

信頼する仲間7組と画面を通じて提示する「ロックバンドが生きている姿」
(ナタリー)

こういった気の置けない仲間が集ったからこそ,生まれたグルーヴというか空気感もライブの徹頭徹尾に漂っていて,よりユニークなライブとなったと言えるのかなと思いました.

ユニゾンの企画で集ったからこそ,自然と”そういう日”になったんだと思いますが,もちろんそれだけでなく,各々が自身の生存証明,存在証明をこれでもかと30分に詰め込んでライブをしていたのは揺るぎない事実.

a flood of circleの佐々木氏が『どうせ元に戻れば最高なのは分かってるからこの期間をスーパー楽しむだけ』と言っていて,ロックバンド強えぇなと.

そこに対バンライブだからこそのシナジーも加わり,これまでの配信ライブとは一味も二味も違った面白みが滲みでていたのかなと思います.

田淵氏が言っていた『バンドみんな生きてんじゃん,やったぜ』がこの日の全てかなと.

オンラインからリアルへ

これまで3か月連続で配信ライブを敢行したユニゾンも,遂に万全の対策を手にリアルの世界へ.

「ロックバンドは座っても観られる。」という旗印を掲げ,有観客でのライブツアーが始まります.

LIVE (on the) SEAT
2020/10/3(sat) 17:15/18:00 新潟県テルサ
2020/10/4(sun) 16:00/16:45 宮城県サンプラザホール
2020/10/4(sun) 18:45/19:30 宮城県サンプラザホール
2020/10/9(fri) 17:30/18:30 静岡県 静岡市民文化会館大ホール
2020/10/10(sat) 16:00/16:45 三重県 四日市市文化会館
2020/10/10(sat) 18:45/19:30  三重県 四日市市文化会館
2020/10/14(wed) 16:30/17:30 東京都 東京ガーデンシアター
2020/10/14(wed) 19:30/20:30 東京都 東京ガーデンシアター
2020/10/15(thu) 17:30/18:30 東京都 東京ガーデンシアター
2020/10/18(sun) 15:45/16:45 北海道 札幌文化芸術劇場hitaru
2020/10/18(sun) 18:30/19:30 北海道 札幌文化芸術劇場hitaru
2020/10/23(fri) 18:00/18:30 香川県 サンポートホール高松
2020/10/25(sun) 16:00/16:45 滋賀県 びわ湖ホール
2020/10/25(sun) 18:45/19:30 滋賀県 びわ湖ホール
2020/11/1(sun) 16:00/16:45 岡山県 倉敷市民会館
2020/11/1(sun) 18:45/19:30 岡山県 倉敷市民会館
2020/11/2(mon) 18:00/18:30 広島県 上野学園ホール
2020/11/7(sat) 16:00/16:45 福岡県 福岡サンパレスホテル&ホール
2020/11/7(sat) 19:15/20:00 福岡県 福岡サンパレスホテル&ホール
2020/11/17(tue) 17:45/18:30 埼玉県 大宮ソニックシティ
2020/11/19(thu) 16:30/17:30 大阪府 フェスティバルホール
2020/11/19(thu) 19:30/20:30 大阪府 フェスティバルホール
2020/11/20(fri) 17:30/18:30 大阪府 フェスティバルホール
2020/12/4(fri) 17:45/18:30 栃木県 宇都宮市文化会館
2020/12/11(fri) 16:45/17:30 愛知県 センチュリーホール
2020/12/11(fri) 19:45/20:30 愛知県 センチュリーホール

価格:¥4,600(税込)

一般発売:
 10月3日(土)新潟公演~10月25日(日)滋賀公演:
  受付期間:9月19日(土)10:00~
 11月1日(日)岡山公演~12月11日(金)愛知公演:
  10月2日(金)12:00〜10月4日(日)23:59

これまでとは異なる型式でのライブとなるのは必至の今回のツアー,ユニゾンが示し続けている『そこに熱量さえこもっていればいい音楽は生まれるのだ』ということを,またひとつ証明するライブがそこに待っているのだと思います.

個人的には諸般の事情で今回ツアーは参戦しませんが,またユニゾンのライブを見てぇな,と思った休日でした.

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA