Gacharic Spin

「☆G!G!G!PREMIUM!!」ライブアフターパーティー

マイクパフォーマーのアンジェリーナ1/3(アンジー)さん神田伯山さんのラジオで代役務めたり,サンデージャポンに呼ばれたり,ラジオ各局でソロ特番が組まれたり,何かと話題のガールズバンドGacharic Spin(ガチャピン).

2022年7月2日には豊洲PITでのワンマンライブを実施しました.


今回はFC「ガチャレンジャー」限定ライブアフターパーティーとして開催されたイベントに行ってきましたの巻.

イベント概要

今回のイベント概要です.

2022/07/23(sat) 原宿RUIDO
FC「ガチャレンジャー」限定イベント
「☆G!G!G!PREMIUM!!」ライブアフターパーティー

1部:開場12:30 / 開演13:00
2部:開場16:30 / 開演17:00

1部/2部共通
 料金 ¥6,050 (税込/D代別)※FC会員各部1枚のみ


会場の原宿RUIDOは今年(2022年)7月にオープンしたばかり.

建物は違えど同じ場所で2007年まで営業していて,一度閉店を余儀なくされたものの15年の時を経て復活したライブハウス.

コロナ禍で渋谷,新宿とRUIDOの名の付くライブハウスが閉店した中で,久々に都内にRUIDOが復活したのは嬉しい出来事.

個人的にも閉店前の2006年頃はチョッパーが以前やっていたバンド,THE☆PINK PANDAを見に来たりしていたので,懐かしさもありつつ,月日の流れも感じつつ,総じてエモい(語彙力のなさ)気持ちを抱えてイベントに向かいました.

(初めて原宿RUIDO行ったのが最早16年前…)

私は2部の方だったのですが,会場前の整列は整理番号60番までの表示.

原宿RUIDOスタンディングで300人キャパという,そう大きくはない会場ではありますが,コロナ禍ということもあり着席かつ人数を絞っているため各部60人という狭き門となったのが今回のイベントなのです.

参加したくても出来なかった,という人も多数いる気がするので,当日のディテールは参加者のみなところはありますが,こんな感じのイベントでしたというのはつらつら書いていこうかと思います.

イベントレポ

入場時に特典として特典映像が見られるカードとフォトがもらえました.

1階が受付,バーカウンター,物販スペース,地下が会場というレイアウトで,場所を気にしなかったのでまずは入場後そのまま1階の物販へ.

TOMO-ZOが事前に告知していましたが,新たなグッズも幾つか.

https://twitter.com/TOMO_ZO_GS/status/1550434266604916736


この日限定のフォトセットとチェキくじに加えて,新アー写の大きなサイズのポスターにメンバーカラーのホテルキーホルダーが並んでいました.
(メンバーが持っているのが売っているのと同じポスター)


地下に降りて入った会場はステージ低くて,距離感が近い感じでした.
(その分フロアの後方は1段挙がって後ろの方でもステージ見えるようなレイアウト)

時間となり登場したメンバー5人.
(yuriさんは残念ながら本日お休み)

1部で何があった?っていうくらい全員が全員謎のハイテンションで挨拶(笑)

そしてパーティーということで,1部でやり忘れたwというエアー乾杯をアンジーさんの発声で.

よいしょ~!


『かんぱーい』ではになく『よいしょ~』と言っちゃうあたりがやり慣れてない20歳感全開で微笑ましい乾杯のご発声でした(笑)

豊洲PITワンマンの思い出振り返り

ただならぬ雰囲気を醸し出しながら始まったイベント最初のコーナーは豊洲の印象的だったことを絵日記みたくメンバー各々が1枚の絵にして発表しつつ振り返りするコーナー.

TOMO-ZO:ワイヤレスが飛んだ

2曲目でギター回した時にワイヤレスが下手から上手まですっ飛んだ時の様子を描いたもの.

予備のギターに持ち替えたものの,飛んでいったワイヤレスをOFFにしないと予備がつながらないので,探さなきゃ!とステージ上を右往左往していたそう(笑)

ライブを止める判断が難しい中で,TOMO-ZOが目の前を走って通過した時点で『ダメだ』と判断したとはチョッパー談.

オレオ様:WINNERで走れーの図

オレオ様がカメラを持って撮影していた「WINNER」の様子を描いたもの.

メンバーも撮りたいけど,楽しそうな・苦しそうな顔しているガチャマン,ピン子も撮りたくて大変だったそうです.

ずっと飛び跳ねた後のももあげなのでそりゃ苦しい顔している人もいますよねっていう…

yuriさん:ほふく前進と立ち幅跳び

本日欠席ながら絵は描いていたのでお披露目.
途中の映像で体力測定したときに得意と不得意が分かりましたの図.

…なのですが披露された瞬間に(声がだせないけど)空気感がざわつく会場内.

あまりにも余白が多い絵に,メンバーもこれで完成なの?と思ったそう(笑)

ほふく前進が苦手なので早かったはなちゃんとオレオ様にコツ聞きたいという伝言もありましたが,『苦手なのは絵じゃない?』とはオレオ様のツッコミ.

(これで8割ぐらい再現できている気がします)
アンジーさん:シャキシャキして!!

「シャキシャキして!!」でメンバーが決めポーズしている様子を描いたもの.

コロナ禍で物理的な距離とらないといけないなかで,久々にフロアに降りて近い距離で歌って踊れたのがよかったとのこと.

はなちゃん:Lock On!の図

ライブ最後にやった「Lock On!」の様子を描いたもの.

ステージ後ろのスクリーンにお客さんの様子が映った状態で演奏できたのがよかったと振り返り.

あとは撃つフリの時にオレオ様にめがけてやると,ちゃんと撃たれたフリをしてくれるのが楽しかったそうで,『致命傷なくらい撃ってた』とはアンジーさん談.

チョッパー:6人横並びの図

広いステージでメンバー6人が横並びになっている様子を描いたもの.

個性が違うメンバーが一列に並んで個々にスポットライトが当たっている様子がGacharic Spinって感じで好きだとの感想.

流石に絵の細部は見えなかったのですが,メンバー曰くチョッパー自身の顔が一番ヤバく描かれていたとのこと.
アンジーさん曰く『こけしみたい』

メンバーのこと分かっているの?クイズ

メンバーに関するクイズを本人が出題,他のメンバーが答えるというFCイベントでは過去もあったクイズコーナー.

今回はお客さんの中からも挙手制で参加者を募って,フロアから参加する形式.

アンジーさん

Q1. 大事にしているぬいぐるみの名前はチェリと何?
Q2. 最近ハマっているアニメは?
Q3. 理想の大人なデートは?

TOMO-ZO

Q1. 人生最後に食べたいものは?
Q2. 今日の3つの小さな幸せは?
Q3. この夏やってみたいことは?

チョッパー

Q1. 今使っているPCケースはどんな柄?
Q2. 部屋のこだわりは何?
Q3. 好きな色は何?

答えは想像にお任せしますが,メンバー同士ですら面白回答が連発されたので,印象的だったものを幾つかご紹介.


(アンジーさんが)最近ハマっているアニメは?

コロスケ

(最近キテレツ大百科を見ているという話をしていたらしいです)


(アンジーさんの)理想の大人なデートは?

ギロッポンですっぽんぽん

(思いついたままリズム感と語感だけで回答したそうです)


(チョッパーの)部屋のこだわりは何?

電機を暗めにしている

(電気を電機と書いちゃう日のはなちゃん)

部屋にゴミ箱を置かない

 (実は正解なんですが,ゴミ箱ないが故にゴミが散らかってる…とはオレオ様の証言)

2部のクイズはこのお三方のみでした.

無理難題に挑んだガチャレンジャーには参加賞として先ほどのコーナーで使ったメンバーの絵がプレゼントされました.

新曲を30秒で紹介

ステージ上に置いてあった豊洲のセットリストから新曲をピックアップして各メンバーが30秒でその曲について紹介するというコーナー.

ガチャピンを知る人であれば大方予想がつくかと思いますが,ちゃんと30秒で纏められるメンバー,言いたいことが言えないメンバー,話がとっ散らかるメンバー,各々個性さく裂な曲紹介でした(笑)

オレオ様に至っては「Where you belong」の紹介で,全然うまく喋れず時間が経過して,最後は「WON’T BE LONG」のリズムで『Where you belong~♪』って手を振り,タイムアップと共に,こんなはずじゃなかったとうなだれておりました(笑)


リベンジで新曲じゃない「シャキシャキして!!」にチャレンジして,自分が作詞にも作曲にも関わっていないと自虐から喋り始めたりもしてました…

ライブパート

これまではFCイベントではアコースティックで1,2曲ぐらいでしたが,珍しくがっつりしたライブコーナー.

まずはGS体操第一から(Tは右手が上).

「Mind Set」で幕を開け,アンジーさん曰く『地獄パート』として「リバースサイコロジー」からの「WINNER」という体力消耗曲に続けて「シャキシャキして!!」「マジックアンブレラガール」と豊洲の一部再現みたいな曲が並んだブロック.

yuriさんがお休みということで全編はなちゃんドラムの所謂4.9期編成となったこの日のライブ.

つまり新曲についても初めてはなちゃん演奏で披露されるという,通常に増してレアな機会となったわけですが,これもガチャピンならでは.

休みのパートを同期で流して終わり,ではなくメンバーがポジションや楽器をチェンジしてやりくりしてしまえる柔軟性と多様性.

ピンチをチャンスに,というガチャピンの真骨頂.

後半戦は「1 GAME」「New leaf」「I wish I」と続けて「GS!!Live Love Life」で締めくくり.

終わった頃にははなちゃんが『お風呂入った?』と聞くくらいアンジーさんも汗だくで,FCイベントのつもりで来ていた我々も想定外の疲労感(笑)

最後はメンバーが数字を言って,該当する整理番号の人がプレゼント貰える抽選会をライブの流れのまま実施.

この日の整理番号的に呼ばれる可能性はあるかな~と頭の片隅で思っていましたが,結果TOMO-ZOに番号呼ばれ,ピックホルダーを頂戴しました.

お供-ZOでないワタクシですが,昨年のバースデーに続き何かとTOMO-ZOにご縁のある状態に突っ込みくらったりもしましたが…

私はチョッパー推し

(もちろんガチャピンメンバー,ガチャピンに関わる人みんな好きですが)

最後は豊洲でもあった,エアハイタッチでメンバーにお見送りされながらの退場でした.

今後のライブ

まずは何より来年に予定されている大きな会場でのライブがコチラ.

2023/02/23(thu) LINE CUBE SHIBUYA
Gacharic Spin LIVE 2023「タイトル未定」

OPEN16:30 / START17:30 

[チケット]
 プレミアムチケット ¥15,000(税込) [前方席 / 特典付]
 通常チケット前売 ¥6,500(税込)

FC「ガチャレンジャー」会員先行受付 7/2(土)21:00~7/18(月)23:59まで (抽選/最優先) 
【終了】

FC「ガチャレンジャー」会員先行2次受付 7/28(木)10:00~8/7(日)23:59まで (抽選/優先)
受付URL:https://l-tike.com/st1/gs230223fc2

OFFICIAL HP先行受付:8/18(木)10:00~9/4(日)23:59まで (抽選)
受付URL:https://l-tike.com/gacharicspin/

一般発売:2022年11月26日10:00~

その他直近では8/5に渋谷O-WESTTRiDENTとの2マン,8/31には新宿ReNYSTARMARIEのイベント出演など単発ライブが幾つか予定されています.

そして詳細は発表されていませんが,気づけば13周年となる10月8日も近づいてきていますね.名古屋E.L.Lで何かしらやるという話なので続報を待ちたいと思います.

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA