Gacharic Spin

【GS archives】逆にサンダースネイク,神奈川編

元々7月~8月は東京オリンピック開催を考慮して,ガールズバンドGacharic Spin(ガチャピン)のライブ本数も少なめだったので,当初のツアー日程に沿ってブログを書こうにも,元々数が少ないので,今月,来月ブログ何を書こうか考え中の私です.

書くことなければ,書かなければよいのでは?という話なのですが,最早じっとしていられないどこかのバンドのベーシストよろしく,ブログを書き続けて8年程経過するので,何かしら書かないと落ち着かない状態に至っております(笑)

今月,来月の間に何かしら前向きな動きがあることに期待して,今回は7月5日に開催予定であった神奈川での過去を振り返ります.

ブログの内容

・Gacharic Spinの神奈川での過去ライブ・イベント

過去の神奈川でのライブ・イベント

ライブ・イベント回数

神奈川でのライブ・イベント回数です.東名阪に次いで多い場所なので,数えるのもなかなかのボリュームでした.

ライブ,イベント合わせて52回.ライブに関して言えば半分以上はThunder Snake ATSUGI(サンスネ)で開催されています.

サンスネだけで22回.活動10年で22回なので平均して半年に1回サンスネでライブをやっている計算です.

サンスネは新宿から特急ロマンスカーで50分足らず(海老名から約3分)の本厚木駅が最寄で,駅からも徒歩5分程と都心からもアクセスがよいライブハウスです.いきものがかりの聖地としても有名ですね.

キャパ300人程のハコですが,フロアにつながるドアが内開きのため,キャパいっぱいまで人が入ると,中の人に当たってしまい入るのに苦労するので,遅れていった時などは入るのに難儀したりします.

サンスネの特徴といえば何といってもステージ前のシャッター. ステージとフロアを仕切るのがカーテンではなくシャッターというのが珍しい点.ライブが始まる時にゆっくりとシャッターが上がっていく時のワクワク感は他に類を見ない特色です.

ライブ・イベントでの出来事

サンスネにまつわるアレコレ

後のライブで明かされましたが,活動開始後すぐに開催された原宿アストロホールでのワンマンに向けて,ライブハウスでのリハをするためにサンスネを利用していたらしく,サンスネにはデビュー当初からお世話になっているガチャピン.

サンスネでの22回のライブの中には記憶にも記録にも残る出来事がたくさんあります.

まずはガチャピンとしての初ライブ.2009年12月に行われたこのライブはギターのTOMO-ZOが加入して最初のライブでもありました.

2009年10月にライブ活動をスタートさせ,すぐにメンバーチェンジという難しい状況で加入したTOMO-ZO.今では想像できないかもしれませんが,当時はお立ち台に立ってギターを弾くのすらままならない,という状態でギターそのものよりもパフォーマンスの面で苦労していた印象です.

何せガチャピン加入後すぐにギター回しの練習が始まったというくらいなので(笑)

そこから2011年,2015年と2度のバースデー当日ライブを行っていたり,周南よりもよっぽどTOMO-ZOに所縁の深い場所だと言えます.
(山口県に以前あった周南TIKI-TAがなぜかTOMO-ZOの聖地でした)

サンスネでのライブといえば,ここ数年夏の恒例と化しているのが浴衣でのライブ

2016年7月2018年8月2019年9月4年間に3回サンスネでのライブはメンバーが浴衣を着て行っています.

夏場のライブでお祭り感を,ということで企画されたこのライブは甚平や浴衣を着て参加しているお客さんも多く,ライブハウス前はさながら縁日みたいな様子になります(笑)

ライブ後にはCDやDVDの購入特典としてメンバーとの撮影も行われて,夏のよき思い出となります.

この撮影はなぜかライブハウスの中ではなく,ライブハウスの向いにある楽器店サンダースネイクミュージックの店内で開催されており,メンバーも参加するお客さんも信号を渡って向いのお店に移動するという,謎の光景もこの催しの風物詩.


今年もサンスネでのライブが7月開催予定だったので浴衣ライブが期待されていたのですが,あえなく延期となったので,また来年に期待です.

あとサンスネでのライブで語らないわけにいかないのが厚木市非公認ご当地アイドルであるUSUGI

ガチャピンメンバー扮する非公認ご当地アイドルシリーズの原点にして最多出演を誇るユニットです.

初登場は2014年5月のサンスネでのライブ.当時メンバー内にガチのアイドルもいたというのになぜかメンバー内の年長組で結成されて騒めきを起こしたこのユニット.

V6の年長ユニットよろしくガチャピン内のトニセンなんて自称していたりもしました.

当時の様子はちらっとチョッパーのブログにも載っています.

ただ個人的にはこの日はUSUGI以上に,撃鉄のジョージ氏とTHE冠の冠氏の半裸の男2人がアンコールでももあげしていた光景が, 『逆にサンダースネイク』のセリフと共に記憶に残っていますが(笑)

そこから2019年8月のライブに至るまで実に7回サンスネでのライブのオープニングアクトとして出演を果たしており,都内で2度開催された非公認ご当地アイドル選手権を含めると9回ライブを行っています.次出番があると10回の大台に乗ります.

正直最初見たときは平成から令和になっても活動を続けているとは想像だにしていませんでした.1発限りのユニットと思っていたので.

ただ最近は本人達すら出演を直前で知らされる状態でステージに立っていることもあり,直近のライブではレコード会社スタッフから『その辺のスナックよりヒドイ』と酷評されていましたが…

ここまでくると,本人達の気持ちが折れるまで,どこまでも行けるところまで活動を続けてほしいとすら思います.

タワレコ横浜

イベント回数も多いと書きましたが,その中でも数多くのイベントを行ってきたのがタワーレコード横浜

しかもその全ては2014年と2015年に集中しています.実はこれにはある理由が存在します.

この当時ガチャピンを熱心に応援してくださることで有名な店員のTさんがタワレコ横浜に在籍していました.その関係もあって,数多くのライブやインストアイベントが企画されたのです.

特に2014年は屋外の特設ステージでのライブが3回もあり,当時のガチャピンをして,タワレコ横浜はホームと言わしめる程の雰囲気がありましたね.

その後Tさんがタワレコ渋谷に異動となり,ぱったりとイベントが開催されなくなってしまったのは寂しい限りですが,そのうちまた開催されるといいなと思います.

ちなみにTさんは愛知,宮城,神奈川,東京と,異動する先々でガチャピンを宣伝し,イベントを企画,成功させているとてもすごい方で,2016年に発売されたガチャピンの全てを解説した本「ガチャリックスピン超入門」の中でCDショップ座談会にも参加されています.

その他イベント

イベントで目を引くのが2011年のパシフィコ横浜で開催された楽器フェア.4日間開催されたこのイベント全日に参加していたガチャピン.

楽器フェアなのでブースでのデモ演奏や,ステージでのライブなどを行ったのですが,ただ4日間出演しただけでなく,ESP,KORG,Rolandと複数メーカーのブースの複数ステージに出演,4日間で軽く二桁の出番をこなすというなかなかに過酷なことをやっていました.

それだけ各メーカーから声がかかったということではあるので,活動2年目にしてその腕は確かに評価されていたことが伺えます.

とはいえ,オファーがあったのを全て受けたのではないかと思える程の出番の多さが流石ガチャピンというかなんというか.関係者からも多すぎじゃない?と言われていたとかいないとか.

あとイベントで記憶に新しいのが2018年の横浜市こども自然公園で開催された相鉄ロックオンミュージック

このイベントでのライブはかなり特殊な形態でした.

というのもイベントを前にしてギターのTOMO-ZOが体調不良により入院,TOMO-ZOを欠いた状態でライブに臨むことになったのです.

TOMO-ZOが加入してから初の緊急事態.ライブ出演を見合わせる選択肢もある中で,ガチャピンが採ったのはできる形でのライブ出演でした.

単純にいないからギター音源を同期で流してライブ,ということは安直にはしないバンドなので,一体どうするのか,ファンの中でも様々な考えが飛び交っていましたね.

そうして迎えたライブ当日.野外に設置した特設ステージでのライブで,転換中も丸見えなので,ガチャピンがどういう選択肢を採ったのか,その答えはライブ前に判明.

ステージ上にはガチャピンメンバーではない人が1人

その人はソロのドラマーとして活躍しているむらたたむさん.
そしてステージ上にはギターを携えた,本来ドラムのはなちゃんの姿

ギタリスト不在のピンチにサポートドラマーを招集,本来のドラマーがギターに回るという普通は考えに至らない選択肢が眼前に.

音楽のマルチロールであるはなちゃんがいてこその布陣とはいえ,なぜに素直にサポートギターを探さないのか.

答えは,Gacharic Spinだから

これまでもボーカル脱退のピンチに歌って踊れるキーボーディストが加入したり,その後専任ボーカル不在のままパフォーマーが入ったり,単純に空いた穴を埋める,ということをしてこなかったバンドなので.

かくして当時としてはとても珍しいギターボーカルはなちゃん,サポートドラムむらたたむさん,という布陣でライブが行われました.

この時には見ている側もやっている側も,半年後にこの形のガチャピンになるとは想像していなかったと思いますが,今にして思えば,ドラムにyuriさんが加わり,はなちゃんがギターに回る布石がこの時に既に打たれていたともいえる出来事でした.

今後のライブ

サンスネでのライブも延期となり,今後の予定はまだ決まっていない状況です.

厳しい状況には変わりありませんが,サンスネ自体は6月末からイベント営業を再開していますので,少しずつですが,前に進んでいる状況だとは思います.

そして浴衣でのライブは今年は見れなさそうですが,代わり?に浴衣でのオンラインサイン会開催が告知されました.

https://twitter.com/TOMO_ZO_GS/status/1280080594429333504


3月リリースのアルバムGold Dashを購入するとZOOMでの対面でメンバーと話しをしつつ特典のアナザージャケットにサインをしてもらえるというイベント.

申し込み期間が7/6(月)20:00~7/8(水)12:00と短く,また限定数のため,規定枚数に達すると終了してしまうので,気になる方はお早めに.

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA