Gacharic Spin

ライブが中止になったので諸々キャンセル

新型コロナウィルスの影響で様々なテーマパークやイベントが中止になっていますね.

日を追うごとに政府からも各種要請が出て関係者も頭を悩ませて対応考えているので仕方ないと思う反面,perfumeの東京ドームの様に開催当日の直前で中止というのは流石にライブに参加する側の人間としては納得しきれないな,と日々ニュースを見てます.

Perfume、東京ドーム公演2日目が新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止
https://natalie.mu/music/news/368716


かくいう私も今週末はガールズバンドGacharic Spinの47都道府県ツアーの広島,香川公演に行く気で色々と準備をしていました.

「いました」と過去形になっているのは実際当日である今日行っていないから.自主的に行くのを見合わせた…わけではなく,開催2日前にオフィシャルから中止の発表があったため.


やはりチケット買って交通手段も宿も押さえてる身としては,このご時世不安はありつつもやるのであれば行く方に舵を切るのがファン心理というもの.

中止という判断自体に異論はなく,むしろ大きなホールクラスのライブに比べて人が密集するライブハウスこそ人同士が接触して万が一の事態が起こる可能性があるとは思うので,安全側に考えると已む無しかと思ってます.

何より中止することで払い戻し対応を初めてとして損害を被り,落ち着いた後の振り替え対応だったり,開催する側の方が負担が大きいはず.何よりライブをやりたいのにできない演者側の心中も苦しいでしょうし.

とりあえず中止が決まったので手配していた航空券と宿は申し訳ないなと思いつつキャンセル.

宿に関しては前日までならキャンセル料かからないところが多く,今回取っていたところも料金がかかることなくキャンセル.

ちなみに個人的によく使うホテルである東横インであれば当日16時まではキャンセル料かからないので,急に予定が変わった!なんて時にもありがたいです.

しかも会員になっておけば通常より1時間早くチェックインできて,10泊すればシングル1回無料というサービスもあるのであちこちに遠征する民にとっては結構ありがたい存在です.

ホテルはさておき問題は航空券.

自分が予約していたANAの割引航空券の場合は搭乗日13日前~出発時刻前は運賃の約60%相当額が取消手数料として発生します(2020年2月29日時点).

つまり半額以上は返ってこないわけです.

仕方ないとは言え流石に手痛い出費…なのですがよくよく調べてみるとイベント等のキャンセルに伴う航空券の取消においては事情を説明すれば特例で取消手数料ゼロで対応してくれるとの話があったので窓口に電話.

案の定全然繋がらなかったわけですが,繋がって事情を話してそれが事実だと確認できたことで,ありがたいことに取消手数料ゼロで対応してもらえました!

その後同様の問い合わせが多いためだと思いますがANAのホームページ上でも本件がアナウンスされていました.


新型コロナウィルスの感染拡大に伴う国内線航空券の特別対応について


利用者が減るうえに手数料もとらないとなるとANA側としてもつらい対応だとは思いますが,こちら側としてはありがたいの一言に尽きる対応.

こういう対応をしてくれるのもあって自分は毎度移動に関しては基本的にANAさんを使い続けております.

無償でキャンセルしてくれた分,今回の騒動が落ち着いて振り替え公演が決まった暁にはまたANAさんを使って広島,香川に飛んできたいところです.

ふいに時間が生まれた今週末は本読んだりのんびり過ごしたいと思います.

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA