Gacharic Spin

【GS archives】鹿児島・宮崎編

ガールズバンドGacharic Spin (ガチャピン)のオフィシャルYoutubeチャンネル『ガチャっとTV』で年末のライブに向けた企画動画が公開されました.


ガチャメンバーで結成した非公認アイドル2組のMV再生回数を競い,再生回数が多かったアイドルユニットが12月27日大阪でのライブのオープニングアクトを務めるという企画.

ユニットは年長組(FチョッパーKOGA,はな,オレオレオナ)によるNiziUsuGiと年少組(TOMO-ZO,アンジェリーナ1/3,yuri)によるCHiBiSHというどこかで聞いたことあるようなないような名前の2組.

NiziUsuGiの方はそもそも厚木市非公認アイドルUSUGIまんまなので,勝利したとして大阪で厚木の歌を歌うのか?という疑問もありますが,新ユニットであるCHiBiSHが勝利した場合に新曲作るのか?という点にも興味が湧くところ.

果たしてどうなることやら…

ということで,ガチャピンの47都道府県ツアーROCKET SPIRITSの当初日程に沿って過去の出来事を振り返るブログ,今回は2020年11月28日に予定されていた鹿児島と翌日29日に予定されていた宮崎をまとめてお届け.

ブログの内容

・過去の鹿児島, 宮崎でのライブ,イベントについて
・次のライブについて

過去の鹿児島・宮崎でのライブ・イベント

ライブ・イベント回数

鹿児島・宮崎でのライブ・イベント回数です.

鹿児島

2010/11/05(fri)  鹿児島 SR HALL (対バン)
2011/01/15(sat)  鹿児島 SR HALL (対バン)
2011/07/13(wed) 鹿児島 SR HALL (対バン)
2013/05/28(tue)  鹿児島 SR HALL (対バン)

宮崎

2010/11/06(sat)  宮崎 SR BOX (対バン)
2011/01/16(sun) 宮崎 SR BOX (対バン)
2011/07/12(tue)  宮崎 SR BOX (対バン)
2013/05/29(wed) 宮崎 SR BOX (対バン)

鹿児島,宮崎共に過去4回ライブが実施されています.

見ての通り過去4回とも鹿児島と宮崎はセットで開催されていますね.

2013年を最後に,鹿児島,宮崎でのライブは開催されていないので,今年(2020年)開催されれば,実に7年ぶりとなっていました.

九州での開催頻度の高い福岡に比べると,交通の便など開催にあたり難しい面があるのも一因かと思いますが,そう考えると初期の頃はほぼツアーごとに九州を回っていたわけですから,凄い日程を組んでいたんだなと思います.

ライブハウスも全て同じで,名前を見ての通り宮崎SR BOX鹿児島SR HALLの姉妹店です.

鹿児島SR HALL

住所 :鹿児島県鹿児島市東千石町3-41キャパルボ7F (高見馬場駅徒歩数分)
キャパ:180人
HP  :https://www.kagoshima-sr.jp/

宮崎SR BOX

住所 :宮崎県宮崎市橘通西3-10-36西村ビル8F(宮崎駅徒歩15分程)
キャパ:250人
HP  :http://www.caparvo.co.jp/sr-box/

ライブ・イベントでの出来事

場所的に地元の方以外はなかなかに参戦のハードルが高いわけですが,そういった事情もあってか,初期の頃の九州ライブに置いては何かしら企画や特典が用意されていた印象があります.

その一つが『KYUSYUセブン+1』なる企画.

九州各県でのライブと山口でのライブの合計8か所をひとくくりとして,参戦回数に応じて特典が貰えるというもの.

日程と場所は下記の通り.

KYUSYUセブン+1

2011/7/8(fri)  大分・CLUB SPOT
2011/7/9(sat)  福岡・飯塚 第三倉庫
2011/7/10(sun)  長崎・長崎 Studio Do!
2011/7/12(tue)  宮崎・宮崎SR-BOX
2011/7/13(wed) 鹿児島・鹿児島SR-HALL
2011/7/15(fri)  福岡・小倉wow!
2011/7/16(sat)  福岡・博多graf
2011/7/18(mon) 山口・周南Tiki-Ta

九州だけだと全箇所制覇が難しいかもしれないので,山口を加えた8箇所中7箇所参加でOKというルールでしたが,そもそものハードル高いでしょと言わざるを得ないですね,今見ても.

3箇所参加でメンバーが使用したサイン入り光る手袋が貰え,7箇所参加で「JUICY BEATS」のPV撮影で使用したスペシャルなものが貰えて,かつメンバーとの写真撮影ができるという特典でした.

自分はもちろんひとつたりとも参加できていないわけですが,上記の特典貰った方がいるのだから,凄い人もいるもんだなと当時は思ってました.
(後に全国あちこち駆け回りツアー全通するとは夢にも思わず)

他にも物販で一定額以上購入すると好きなメンバーとチェキが撮れる,なんて企画もあったり,何かとライブ参戦意欲をそそりつつ,参加した方に記念になることをやろうというのが伺える企画がありましたね.

まぁ九州に限らず,都内を拠点にしているバンドながら,何かと大事なイベント事や企画を全国各地,縁も所縁もへったくれも関係なく敢行するバンドなのですが.

今後のライブ

年内のライブは残り2か所,3公演となっています.

「ハピバ! Ohmura 2020」

会場:
 TSUTAYA O-WEST OPEN16:30 /START 17:00
出演:
 Gacharic Spin / 大村孝佳
チケット料金:
 ¥6,380(税込/ドリンク代別) [1人2枚まで]
 
 全席自由(整理番号順での入場)

Gacharic Spin 47都道府県TOUR
「ROCKET SPIRITS」Restart!! 念願の5/47

Gacharic Spin Special Live
~ライバー大宴祭大阪編 Vol.4~

会場:
 umeda TRAD
  ROCKET SPIRITS … OPEN 14:30 / START 15:00
  ライバー大宴祭 ……… OPEN 17:30 / START 18:00
チケット料金:
 プレミアムチケット ¥11,000(税込/ドリンク代別) [1人1枚まで]
  25枚限定(整理番号 1~25)/メンバーデコレーションフォトフレーム付
 通常チケット ¥4,400(税込/ドリンク代別) [ 1人2枚まで]

 全席自由(整理番号順での入場)

「ハピバ! Ohmura 2020」では今年もコラボTシャツが販売されることが発表されましたね.

https://twitter.com/Gachapin_info/status/1339772921078640640


更に入場特典としてTシャツと同じデザインのピックも配布されるとのことで,ライブの記念としてありがたいですよね.

…と書きつつ個人的にはコラボTシャツよりも大村さん側の会場限定グッズとして「光るパチパチカスタネット」なるものがラインナップされていることの方が気になっています.

ガチャピンならいざ知らず,大村さんのグッズで光るカスタネットって…(笑)

Takayoshi Ohmura Official Siteから引用


何れにしてもGoToトラベルも全国一斉に停止の措置が取られるなど,予断を許さない状況が続いていますし,無事ライブが開催されることを祈るばかりです.

ではでは.

チョッパーとTOMO-ZOのインタビュー掲載

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA