USG

USG 2020 “LIVE (in the) HOUSE”

7月15日20時からバンドUNISON SQUARE GARDENの生配信ライブが開催されました.

配信中はハッシュタグ#USG2020がTwitterのトレンド1位になるほどの人が視聴した今回のライブ.

個人的にも楽しみにしており,もちろん視聴したのですが,エンターテインメントサービスuP!!!を使って配信されたライブを見るのが初だったので,視聴方法なども含めて今回のライブを振り返って纏めます.

ブログの内容

・生配信ライブの概要と視聴までの流れ
・ライブの感想

ライブ概要

LIVE (in the) HOUSE

コロナ禍でライブ活動ができなくなったことを受けて,活動内容を見直し発表された2020年の活動計画5大トピックスのひとつが今回の配信ライブ.

事前に全曲対象としたリクエスト投票を行い,その結果を基に演奏曲を決めたり,配信ライブを楽しむために,ビールグラスやコーヒーセットなどのグッズ販売,更にはフードの通販まで行っています.

単純にライブ映像流す,ではなくLIVEと共におうちが楽しくなるものを準備して,配信だからこその楽しみを見出す,まさにLIVE in the HOUSEな試みが多数準備されていました.

ぴあによるメンバーへの個別インタビューの中でベースの田淵氏がこう語っています.

いきなり配信ライブをやりますと言っても、馴染みもないし、「参加するとおもしろいですよ」というポイントを加算していかないと、乗っかってくれないだろうなと。

ぴあ:https://ure.pia.co.jp/articles/-/770619

全文はこちら:ユニゾン田淵智也に聞く!“ライブ命”な男が「初配信ライブ」に懸ける想い【ソロインタビュー:2】

コロナ禍で急速に広まっている”配信ライブ”という文脈に,自分も含め,馴染みが薄い人が大半の中で,足を踏み入れてもらうための仕掛けを積極的にやる,というその姿勢がよいですよね.

何事もそうですが,最初の一歩踏み出すのにはその先の二歩目,三歩目に比べてもより多大なエネルギーを使いますし,逆に一歩踏み出してしまえば存外ハードルが低くなったりするものです.

かくいう自分も発表されたメッセージを読んで,リクエスト投票に乗っかり,初めて使うサービスで今回配信ライブを見たわけなので,見事に作戦に乗っかってしまっています(笑)

ライブ視聴までの流れ

今回使用されたuP!!!はぴあとKDDIによるサービスで,提供されるサービスの内容はHPに以下の通り記載されています.

「uP!!!」は、厳選された音楽ライブや演劇公演のチケット先行、スポーツ観戦やイベントへのご招待などプレミアム体験を提供し、あなたのエンターテインメントライフをより豊かにするサービスです。 加えて、人気アーティストのパフォーマンスが楽しめるライブ映像を提供致します。
全てのサービスをご利用いただくには、auスマートパスプレミアムへのご入会が必要です。

up!!!:https://up.auone.jp/beginners

今回はライブ配信で利用しましたが,独自のチケット先行であったり,up!!!によるイベントへの招待などエンタメに関する様々なサービスを行っています.

特筆すべきはKDDIのサービスなので,全てを利用するにはauスマートパスプレミアムへの入会が必要である点.

もちろん今回のライブ配信など入会せずとも利用できるものも多数ありますが,何れにしてもau IDが必要になります.もちろん,auの携帯・スマートフォン契約している方でなくてもau IDは取得できます.

私の場合は以前auのスマートフォンを使用しており,その後格安SIMに乗り換えましたが,au IDはそのまま残しておいたので,新規に取得せずに済みました.

uP!!!のHPメニュー動画からオンラインライブのページに飛んで,見たい映像のチケットを選んで購入という流れになります.

尚,購入時にauスマートパスプレミアム会員とそれ以外の2種類があり,スマートパスプレミアム会員は1000円引きで購入できます.

購入に際してau IDでのログインが必要となり,その後支払い方法の選択ですが,ウェブマネー / クレジットカード / au通信料への合算が選べます.

ここでもau通信料への合算があるのがKDDIのサービスといった感じですね.

ちなみに支払い方法の選択の際に,au PAYでの支払いも選択できましたが,私のau PAY残高が悲しいことに300円程しかなかったので無難にクレジットカードで払いました.

購入が済めば後は決まった時間になれば動画配信のリンクから視聴できる,という流れです.

今回チケット購入者が多かったらしく,当初は開始30分前からの入場(視聴ページに入れる)でしたが,1時間前からに前倒して混雑を避ける対応が取られました.

せっかくお金払って見ようとしているのに,配信系は直前にトラブってしまうと,最悪見れない事態にもなるので,こういう気づかいはありがたいところ.

配信ライブ視聴感想

雑感

配信ページに入るとスタートまではバンドロゴと時刻が表示される画面で待機.


ただ時間が1秒ずつ刻まれているだけですが,やっぱりその先にある光景を想像すると,この画面見てるだけでワクワクしてきます.

時間になり,イズミカワソラさんの絵の具に乗せてメンバーがステージに向かう様子が流れ,ステージ上に揃ったところでライブスタート.

結論を一言でいうと,今年見た配信ライブの現状BESTに躍り出る楽しさ.

多数の人が見ているわけで,多少映像や音が数秒途切れることはありましたが,概ね問題なく視聴できました.

ライブ後半で無人の客席が映ったところで場所がNHKホールだと判明しましたが,ステージ前,ステージ上,ステージ袖に複数台のカメラがあり,曲毎のカメラワークも凝っていて見ていて面白かったです.

生配信なので動き回る人(田淵氏)はちょくちょく映像からはみ出していたりしましたが,その辺も含めて生配信ならではの面白さ.

むしろ多少の映像の途切れは,田淵氏の動きに映像が追い付いてない(笑)くらいの認識で,エンタメの一部と捉えられるくらいのもの.それだけライブそのものの魅力が強いと,多少の不備は気にならないと実感.

基本的には各カメラをスイッチングしての映像でしたが,ラストの曲だけはメンバー3人を並べた映像割りにしていたあたりもニクイです.

映像でいえば,ドラムソロの場面で最初は普通にたたき出し,途中でスタッフが鈴木さんの頭にカメラを装着,途中からはドラマー目線でのドラムソロ,という珍しい絵面に.

ドラムソロ叩いてる鈴木さんにカメラを四苦八苦しながら取り付けるスタッフ,という絵もばっちり配信されていたわけですが,最初からつけてたら邪魔だったのかな…

何れにしてもドラマー目線でライブを見る,というのはあまりないことなのでソロに限らず他の曲でもやってみても面白いのかなーと思いましたね.

ライブ後に高音が出ずに悔しそうな斎藤さんに,声の高さよりも魂込めてやっていたか,背中の汗が物語ってる,と鈴木さんが言っていたのも後ろからメンバーを見ているからこその発言ですし.

音に関しても多少途切れるのはさておき,ベースの音もよく聞こえて,存外いい音だった感じがしています.

ライブを実際見る場合は会場によっても,自分のいる位置によっても音の聞こえ方がマチマチなので,音の聞こえ方に関しては,きちんと聞きたい人にとっては配信は向いているなと.ライブDVD/BDと違って生配信なので,事後にやるであろう映像作品としての音の微妙な調整も入ってない状態でしょうし.

もちろん個人的にはライブで音圧を体で感じる,全身で音を聞いてる感覚が好きなので若干の物足りなさはありましたが,それは止む無し.

ライブレポも公式で上がっているので写真付きで詳細見たい方は是非.

ユニゾン初の生配信ライブ濃密レポ! 充実セトリと新曲で描いた“バンドの今と未来”

事後配信

今回は生配信のあとに事後配信も行われました.生配信された映像のアーカイブ配信で,期間は2020年7月16日12時~7月18日12時と短いですが,期間内であれば制限なく見れました,自分のタイミングで止めたり,戻してみたり,自由にできるのがありがたいですよね.

生配信で途切れていたところ,気になった場面を振り返れるのも映像配信ならではの楽しみ方.

通常ライブであれば自分の記憶を脳内で反芻しながら楽しかったなーと振り返るところを,また映像を見ながら振り返れるので.何回も見ればそれだけ新たな発見もありますしね.

また,ライブ配信見る前までは事後配信の期間短く,人によっては見れないだろうなと思っていたのですが,ライブ終盤に発表された情報により,配信短いことにも納得したのでした.詳細は次の項目で.

今後の展開

ライブ本編終了後に斎藤さんの口から直接発表がありましたが,発売が予告されていた8th Album Patrick Vegee9月30日に発売されることが決定.

初回限定版の付属BD/DVDとしてこの日のライブ映像が収録されるとのこと.それだけでもうれしい話ですが,更にこの付属BD/DVDにはライブ本編ではやっていないリクエスト投票上位曲を追加で4曲収録するというのだから素敵.

ちなみに今回のライブのセットリストは事前に行った全曲対象としたリクエスト投票の上位20曲をベースに組まれています.

整理したものがコチラ.

TOP20の中から16曲を本編で演奏.それに加えてPatrick Vegee収録の新曲弥生町ロンリープラネット春が来てぼくらをやって全18曲

リクエスト投票上位の曲だらけなので,言うまでもないですが超をつけても足りないくらいよいセットリストでした.

個人的にもリクエストした曲3曲ともTOP10に入っていたので.

更に来月8月22日(土)にもライブ配信を行うことも発表されました!

こちらはリクエスト投票TOP31~70位を基に行うとのことなので,どんな曲が並ぶのか正直想像つかないですが,その分楽しみでもあります.

詳細は後日発表とのことなので,詳細発表を待ちたいと思います!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA